徒然2013

ひとり富士登山2013 その8

ひとり富士登山7合4尺山小屋~山頂手前。

その1 準備編はこちら

5:19
( ゚∀゚)o彡°朝ごはん!朝ごはん!

なんと温玉かけご飯!
美味しいにも程がある。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ここで、昨日私らの夕食のあとに到着したお三方と初会話。
おいちゃん一人とねえさん二人の3人グループ
※おいちゃん=50歳台以上に見える男性
※ねえさん=30歳台以上60歳台に見える女性

「御殿場ルートで?」
私「プリンスルートです(*´▽`)」
「同じです!プリンスルートと言えば」
私「宝永山の登り、とんでもなかったですよね~蟻地獄でしたよね~(;´▽`)」
「そうそうそうそう!」

やはり、この話題は鉄板。

ご飯はとても美味しかったんだけど、
なぜかあと2口ぐらいになって食べられなくなっちゃった(´;ω;`)
無理に食べて気持ち悪くなったら困るので残したけど、
残したくなかったよ~。・゚・(ノД`)・゚・。

さっさと荷物を詰め込んで、
山小屋の人に「めっちゃ居心地良かったです~」とお礼を言ってから、出発。

山頂まで登る気無いって人でも、
ここまで登って泊まって小屋前ご来光を見て下りる
っていう登山もいいかもしれないです(*´▽`)

下山も同じルートを使う場合、
登っててっぺんに行っている間わらじ館さんで不要な荷物を預かってくれます。
私は富士宮ルート下山の予定でしたので預かってもらいませんでしたけど。

5:51
上の小屋が砂走館。

5:57
砂走館到着。
この上の赤岩八合館と同系列の山小屋のようです。
ホームページが一緒だから。

6:04
それにしても良い青空!!

6:22
上の白いのが赤岩さんですね。

6:30
これは鳥居?

6:53
赤岩八合館さん到着。

ここと砂走館さんもカレーが食べ放題。
富士宮ルート8合目のブル道からトラバースして来る人が多いらしいです。

砂走館さんから1時間で来れたのなら私にしては上出来(*´▽`)

「山頂まで1時間30分」
という事は3時間ぐらいはみておくか。

7:34
八合目見晴館は休業中。というか廃墟。

ここで下りのおいちゃん達が話しかけてきた。
「山頂まであと1時間て書いてあったけど無理やろ~」
私「無理ですね(* ̄m ̄) ププッ」

これはお墓ではなくて
「長田尾根登山道建設記念碑」と書いてあります。

途中で山頂ご来光を見た登山者の下山タイムに重なり人が増えます。
わらし館さんで一緒だった兵庫のにいさんとも再会
私「晴れててよかったですよね~(>▽<)」
「上はどこでご来光を見たらいいのかわからなくて大変でした(;´▽`)」
私「あらま( ゚Д゚)」

8:03
上を見て、「九十九折あと1・2・3・4・5…」
とか数えると頭がクラクラするので注意。

9:00

わらじ館さんでの岐阜二人組とも再会。
「あとちょっとで鳥居が見えるから頑張って!(>▽<)」
私「会う人会う人あとちょっとって言うんですけど~(* ̄m ̄) 」

9:19
一人でも迷わない道のりですし気楽なのですが
やっぱ何かしゃべりたいなあっていう気持ちもあります。
そういう時はチャンスがあればひとが2人でしゃべっている間に
割り込んで話しかけたりします。

ねじ込みます。

つづら折りの途中で休んでいるおいちゃん2人から
「青春切符とかいうのが乗り放題で…」
という話題がちょうど聞こえてきたので
私「青春18きっぷで姫路から来ました~(>▽<)」
まさに、ねじ込み会話。
「えー( ゚Д゚)綺麗な世界遺産あるのになんでわざわざ!」
私(世界遺産だから上りに来たんじゃないって(;´∀`))
私「再来年城の工事が終わるんで見に来てくださいね~(>▽<)」

9:23
↑不発弾みたいな岩

途中で、ピーというかキーンというかなんか小さな音が聞こえてきて
すわ、めまいだけじゃなくて耳鳴りか、
だんだん音が大きくなってきたうわ~( ゚Д゚)

とか思ってたら
下山中の聾の方二人組から何か発せられている音でした。

あとちょっと、がんばって!(*´▽`)
と、手話で話しかけられたので
あとちょっと?がんばります、ありがとう(>▽<)
と手話で答えて最後のひと踏ん張りです。

9:28
鳥居が見えてきました。
あまりの青空に、サイハテを口ずさんでがんばります。
サイハテに向かっているのは私か。

9:30

9:32
頂上は目の前!

ひとり富士登山2013 その9はこちら

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その13

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメラン。名古屋ウィメン…

  2. 観劇、感激

    「SONG&DANCE60感謝の花束」姫路公演

    姫路文化センターでも公演でしたので言ってきました。これ、最初の…

  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その9

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメラン。名古屋ウィメン…

  4. 読書の時間

    「風が強く吹いている」三浦しをん

    箱根駅伝に奇跡の出場を果たした寄せ集め陸上部の物語。存在は知…

  5. 家族旅行

    真夏のバーベキュー2013

    姉家族と一緒に、「新田ふるさと村」http://www.shind…

  6. マラソン応援

    奈良マラソン2013・必死のパッチで応援 前編

    奈良マラソン2013、必死のパッチで応援に行ってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その11
  2. マラソン応援

    姫路城マラソン2016・必死のパッチで応援 その4
  3. マラソン応援

    第2回神戸マラソン2012・必死のパッチで応援
  4. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その5
  5. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その1
PAGE TOP