徒然2013

富士登山2013 その9

富士登山山頂。

その1 準備編はこちら

さて、バンザイしながら山頂に到着して
最初にしたことは!

 

コケた!(゚д゚)

まずコケた!!
なんてこったい/(^o^)\

とにかく写真は撮りました。

そして、山頂郵便局で残暑見舞いを出すというのが第一の目的。
富士山頂郵便局の消印・風景印を押してもらうのだ。
すいていたので、はがきに押すスタンプも悠々と押せた。

せっかくの山頂郵便局なのに、絵葉書とかかもめ~るなんかもバカ売れなのに、
売り切れていた模様。
「すみません、売り切れです」
って言い続けるの辛いですよね(´・ω・`)

世界文化遺産登録記念スタンプを押しながら
私「このスタンプのデザインて毎年変わるんですか?」
「これ(登録記念)は今年だけです(*´▽`)」
私「そうなんですね!」

お盆明けのこの時期でこんなに晴れているのは珍しいとのこと。
よかった、晴れてて良かった(ノ_<。)

その後、浅間大社に行こうと思ったんだけど、
郵便局の隣に無い。
地図だと、すぐ隣にある感じなのに。

とにかく、この小山を越えてみた。

9:55
浅間大社あったわ(・□・;)
全然となりじゃなかった。
で、なんか修験者みたいな格好した人がお参りしてたんで
買い物ができない。
仕方ないので、剣ヶ峰の方向へ行ってみる。

なんじゃあの角度は!(゚o゚;;

ありえない坂を見て愕然とする。

火口。
火口の向こうの道を見て、
お鉢めぐりは諦める。
山頂お土産物を買うなら吉田ルートの方まで歩かないといけないけど、
郵便局と浅間大社で事足りるからいいやヽ(´ー`)ノ

10:07
登り始めたんだけど、角度がすごい。
砂地の質は宝永山の方が滑りやすいんだけど、
とにかく角度がすごい。

ありえねぇ!なんじゃこの坂~ヽ(`Д´)ノ
しかし登らずに下山したらそれはそれで後悔しそう。
ちょびちょび頑張って登る。

ストックがあった方がいいね。
というか無しで登るとかあかんかった。

上に近づけば近づくほど角度が急になる。

ぜえはあ登っていると、
わらじ館で一緒になった3人グループのうちの2人と会う。
がんばります~。

登り終えたら、あとちょっと階段が。
フラフラするわ~。

10:32
なんとかテッペンまで到着。
写真を撮ってもらう前に、
荷物をおろして、せっかく持ってきたから三つ折座布団を敷いてちょっと休む。
ぬくぬくになった野菜ジュースを飲み、
アミノバイタルゼリーを食べ、
2枚着てたTシャツの1枚を脱ぎ、
しばらく休む。

その後剣ヶ峰石碑で写真をとってもらう。

平日だったおかげで、ちょい待ちはしても
行列にはなってなかった。

ガイジンさんが写真を撮ってもらってたんだけど
ちゃんと自分で記念プレート作ってきてるのが( ・∀・) イイネ!

階段のところまで戻ってくると、
疲れた顔のにーちゃんが一人で登っているのを見て思わず
私「あとちょっと!がんばって!」
「ありがとうございます(;´▽`)」
私「上に行ったらゆっくり休んで写真撮って!(>▽<)」

しかしこの坂道、下りも怖い。
怖いな~
こういう時は勇気を出すために誰かと会話作戦。

坂終わり付近でしゃべっていたにーちゃん二人組に、
私「下りるのも怖いですわ~これ(;´▽`)」
と、ねじ込んで話しかけます。
山だから許されるんだよね、このねじ込み。
しかしこのにーちゃん達と会話をしてよかった。

「ソリ使ったら早いですよ~」
私「それは怖い~横からはみ出る~( ゚Д゚)」
「あ、いいの持ってるじゃないですか~(>▽<)」
私「!!( ゚Д゚)」
いいの、というのは、リュック横に刺していた三つ折座布団。
「これに乗って滑れば(>▽<)」
私「坂の横から飛んでいっちゃう」
「方向をなんとか上手くやって(>▽<)」
私「飛んでいったら1合目まであっちゅう間ですね~(* ̄m ̄) ププッ」

んじゃ、頑張ってきますわ~、と言ってお別れ。
面白会話したおかげでちょっと気分が浮上。

10:54
勇気を出して下ります。
しかしここを仕事で、荷物を持って往復してる人がいるんだから、
たまげます。

無事に坂の下までおりて、浅間大社へ向かって歩いていたら、
建物の壁のところで休んでいる二人のねえさんの会話が聞こえてきた
「…郵便局どこにあるんやろね~( ゚д゚)」
すかさずねじ込み会話
私「そこに見える黒い山を超えたらすぐです~」
「えっ、あれ?(; ゚Д゚)」
私「ちょっとびっくりですけどあれ超えるんです」

私が去ってからねえさん達の会話が聞こえてきた
「横道とかあるん違う?行ってみよか」

ああ、信じてもらえなかった(;´▽`)

22度。
結構ぬくい。

その後浅間大社まで行き、
もうひとつの目的、
山頂限定の御朱印帳を買う!ヽ(´▽`)ノ
ここは結構行列で待ったけどもわくわくして聞いてみると

「売り切れました」

がーんΣ(゚д゚lll)

購入してそれに書いてもらうつもりだったので御朱印帳持ってきてない。
仕方なしに、1枚紙に書いてもらいました。

しかしショックだ(´・ω・`)

11:24
富士宮ルートで、下山します。

富士登山2013 その10へ続く。

 

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その17

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメラン。名古屋ウィメン…

  2. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その1

    カメランとは、亀ランナー&カメラランナーという意味です(>…

  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その5

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメラン。名古屋ウィメン…

  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その12

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメランのとくしまマラソ…

  5. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その18(最終回)

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメラン。名古屋ウィメン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2013

    富士登山2013 その4
  2. マラソンカメラン

    カメランの第2回おかやまマラソン2016 その3
  3. マラソン応援

    淀川寛平マラソン2014・必死のパッチで応援 後編
  4. マラソンカメラン

    カメランの尼崎市制100周年記念あまがすきハーフマラソン 前編
  5. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第7回神戸マラソン2017 その2
PAGE TOP