徒然2012

屋久島旅行2012 その2

屋久島旅行2012 その1はこちら

10月21日
高速船トッピー乗り場に到着してから。


102109
10:40
先にインターネットで予約して、代金も先払いしておいたので
窓口で申告して券をもらう。
が、搭乗券はまた別で
出発の1時間前から引き換えがはじまるということです。
座席の選択もその時にできます。
11:00から先着順。
屋久島に到着するのは13:45、
昼ごはんを何か買っていく予定をしていたのでどうしようかと考える。
ちなみに鹿児島港にはこの高速船乗り場からちょっと歩いたところに
レストラン街があったりして、そこで食べるのもいいかも。
ただ日差しが強くて暑かったので外に出る気にもならず。
屋久島のガイドさん情報によるとそこのレストラン街の回転寿司はオススメ(・∀・)b

高速船乗り場の中にもお土産物・弁当・サンドイッチ・パン・飲み物、
軽食屋さん&作りたて弁当屋さんなんかがありました。

とりあえず、野菜ジュースとおにぎり2個を買って、待つ。

102110
11:53
トッピーに乗船開始です。

102111
中はこんなです。
シートベルトを締めて座席に座っていなくちゃいけないので
デッキで外を見るとか不可です。
時速80kmで海上を滑るように走行するので揺れないです。
室内の閉塞感はありますが、揺れによる船酔いは少ないかも。
高速船だと2時間~3時間ですが、
4時間かけてフェリーで行くっていうのもオツですよね。
12:00出発

102112
13:53
いよいよ屋久島到着。

102113
13:57
宮之浦港、上陸。

102114
ふと気がつくと、船から降りた人は
バスに乗ったり車に乗ったりしていなくなってしまいました。

102115
ともかく宮ノ浦の町中まで歩きます。
それにしても暑いよう(;´∀`)

暑さ避けに途中にある「観光文化村センター」に寄ってみる。
トイレに行ったり、お土産物をちらっと見る。

102116

ここから海そばの道をてくてく歩いて行きます。
なんかちょっと寂しい。

102117
14:32
益救神社(やくじんじゃ)到着。
男子中学生(多分)がたむろっていたりする。
先客の観光客が2人お参りしている。
さて、登山の無事をお参りしましょう。

102118

ここで御朱印をもらうのが第一の目的!
ちゃんと御朱印帳も持ってきたよ!!


誰もいないんだけど(´・ω・`)
敷地内におうちがあったので
玄関をピンポンしてみたけど不在。
(´・ω・`)ショボーン

102119

代わりに第一ヤクシカと遭遇。

屋久島旅行2012 その3へ続く

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その6

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。とくしまマラソン…

  2. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その5

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。とくしまマラソン…

  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その10

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。名古屋ウィメンズ…

  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その4

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。とくしまマラソン…

  5. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その4

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第2回赤穂シティ…

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • トテちゃん
    • 2012年 10月 27日

    本当にいいお天気やねー
    こりゃー暑かったでしょう

    ヤッピーってネーミングが可愛い

    • トテちゃん
    • 2012年 10月 27日

    ヤッピーやなくてトッピーやった

    屋久島のヤッピーかと思った・・・

    • 明宮村
    • 2012年 10月 27日

    ヤッピーも可愛いな(*´▽`)
    屋久島だけじゃなくて種子島にも行く便がありますよって。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2015 その3
  2. マラソンカメラン

    カメランの丹波もみじの里ハーフマラソン その3
  3. マラソンカメラン

    第33回兵庫丹波もみじの里ハーフマラソン
  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その5
  5. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 前編
PAGE TOP