徒然2012

屋久島旅行2012 その3

屋久島旅行2012 その1はこちら

宮ノ浦の益救神社から
宮ノ浦をうろうろしてから
バスに乗って安房へ


屋久島のガソリンは高い!と聞いていたので
通りすがりのガソリンスタンドを見てみるも、
外から見えるところに値段の表記がなかった( ゚Д゚)
後日、リッター177~178円ぐらいと判明。
ちなみに地元のセルフでは144円でした。

15:48
路線バスに乗り、安房まで810円
16:26
安房バス停に到着。

泊まる宿は民宿とまりさん
とまりにとまります。
(*`▽´*) ウケケケッ
…って、
マジで泊(とまり)さんです。

安房バス停の近くに
「泊書店」という本屋さんがあるのですが
宿に行くより先にこっちに行ったほうがいいかもです。
宿の予約の電話もほぼそっちですし。
宿には常駐している人がおられないので。

anbo1
バスで来て歩いて行くなら、
泊書店のすぐ近くの下り坂をだだーっと下ると、
民宿とまりの建物のすぐそばまで行けます。
車だと、もうちょっと進んでモスバーガーのところを曲がります。
宿に行く前に、
これまたすぐ近くにあるお弁当屋さん「できたて屋」で
明日の登山弁当(朝食昼食セット)を注文しておきます。
登山者のために朝4時から開いているんですよ~(゚o゚;;
登山に行くならこの登山弁当の予約は必須。
安房、宮ノ浦などに何軒かお弁当屋さんがあります。

102120
とまりの建物前

102121
お部屋です。
1泊3000円、
一人だと1泊3500円。
前払いです。
21日チェックインで24日チェックアウトなので
3泊分なわけですが、そのうちの1泊はキャンプだと言うと、
荷物そのままでいいから2泊分でいいよと言ってくれました。
(ノ_<。)ありがたい~
トイレもお風呂もシャワー室も共同ですがすごく綺麗です。
1時間200円タイマーで、洗濯機と乾燥機がありました。
他にも宿泊客はおられたのですが、
特に遭遇することはなかったです。

さてその後、ご飯をどうしようかと思って
宿のおばちゃんに相談してみたところ、
近場の居酒屋かスーパーを教えてもらいました。
ま、お酒を飲まないからスーパーでいいっか、と思って
歩いていこうと思っていたら、
そこまで車で送ってくれましたありがとうおばちゃん(*´▽`)

anbo2
とまりのすぐ近くにある「風来り(ぶらり)」という居酒屋さんは
宿のおばちゃんも、ガイドさんもオススメでした。
飲む人なら行ってみるべし( ̄ー ̄)

102122

スーパーまで徒歩10~15分ぐらいかな?
お惣菜は特に地元の物ってものは無くて
首折れサバ刺身用半身まるごととか流石にそれは食べられんし。
てなわけで、フツーのものと水を購入。
買い物が終わってから気がついたのですが、
この建物内にお寿司屋さんがありました。
地魚握りとかあって1600円ぐらいからの値段で
買わずにここで食べればよかったよ!!ヽ(`Д´)ノ

102123
17:31
夕暮れですね~

102124
17:50
こんな感じで普通のものですが
美味しく頂いて、お風呂に入って、テレビのほこ×たてを見つつ、寝ます。
昨日ほとんど寝てないのでスコーンと寝ます。

屋久島旅行2012 その4に続く

関連記事

  1. 読書の時間

    「十角館の殺人」綾辻行人

    とある動画を見てたら「この屋敷、ホントはナントカ館て名前じゃないの…

  2. マラソンカメラン

    カメランの丹波もみじの里ハーフマラソン その3

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第35回兵庫・丹…

  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その8

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。名古屋ウィメンズ…

  4. 料理

    アンパンマンご飯

    甥っ子S預かり2日目。今日はうちのおかんも用事なので私ひとりで…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • NIBARIKI
    • 2012年 10月 28日

    皆さん親切ですねー。
    泊まる場所は狭くても清潔が一番!ですね。

    • 明宮村
    • 2012年 10月 28日

    お店に関しては地元の人アドバイスがいいですね。
    いろんなタイプの民宿があるので
    旅人交流したいって人はそういう宿の方がいいかも。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 家族旅行

    大山乗馬センターお泊り 前編
  2. 徒然2017

    姫路城マラソン2017・必死のパッチで応援 その3
  3. マラソン応援

    第5回大阪マラソン2015・必死のパッチで応援 その5
  4. 徒然2013

    富士登山2013 その5
  5. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その16(最終回)
PAGE TOP