読書の時間

「風景を描く」山本二三

いよいよ発売!
3800円!
…うっ、高い(;´∀`)
と思わなかったわけではないのですが、
内容が濃い!
こういうの20年ぐらい前に見たかったなぁ。

作業途中の絵も 要素別の絵も多いので 見ごたえあります。

「川の光」の背景も美しかったなぁ。

山本二三展で、
「時をかける少女」の「ゴーヤ棚」背景の
生絵を見た時はもうぶっとびました。
この絵の前で閉館まで見とこうかなと思ったぐらい。
その後ポストカードが売ってたので
買おうかなと思ったのですが
絵の具が乗ってる生絵とは
やっぱり違ったので買いませんでした。
生絵は発光してた!輝いてた!(゚∀゚)

 

関連記事

  1. 読書の時間

    「ちょんまげぷりん」荒木源

    ある日のNHKの「グレーテルのかまど」のタイトルが「ちょんまげぷり…

  2. 読書の時間

    「絶対に出る世界の幽霊屋敷」

    226ページ、がっつり写真集です。幽霊に関する記述は少な目…

  3. 読書の時間

    「死化粧師」 三原ミツカズ

    エンバーマーという職業をこの漫画で初めて知りました。ちょっとお…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • NIBARIKI
    • 2013年 7月 31日

    前に神戸で展覧会やってましたよね?
    観に行きました。

    • 明宮村
    • 2013年 7月 31日

    >NIBARIKIさん
    そうそう!嬉々として神戸に観に行きましたよ~。
    生絵サイコーでした(>▽<)

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その11
  2. マラソンカメラン

    カメランの丹波もみじの里ハーフマラソン その3
  3. マラソンボランティア

    第3回大阪マラソン2013・ボランティア その2
  4. マラソン応援

    第5回大阪マラソン2015・必死のパッチで応援 その5
  5. 徒然2016

    明石海峡海上ウォーク2016
PAGE TOP