徒然2013

ひとり富士登山2013 その10

ひとり富士山頂上~七合目。

その1 準備編はこちら

13082032
11:24
下山開始。
ここからは未知のルートです。
雲が出てきて、下界が見えません。

13082033
やっぱり岩がゴロゴロで急で怖いなあ。

登山者に道を譲りつつ、あいさつ(=・ω・)ノ。
あとちょっと!!ゆっくりでも大丈夫!(>▽<)と声をかける。
この時点では登りの人ヨレヨレ、下りの私元気。

ストックが無くて下りが怖い。
後ろから下りの人が来たら、私遅いんで~(;´▽`)、と譲る。
登りの人にはもちろん、譲る。

13082034
まず最初の山小屋の屋根が見えてきました。

中学生ぐらいのにーちゃんの団体、
高校生ぐらいのにーちゃんの団体なんかも登ってきます。
さすが富士宮ルート、平日でも多いなあ(御殿場ルートと比べて)
挨拶しつつ声をかけまくりです。

13082035
12:00
九合五尺 胸突山荘さんです。

13082036
あの万年雪はテレビで見た!

13082037
布団干しの屋根が見えてきた。

13082038
12:37
九合 萬年雪山荘さん。

13082039
ブル道がずーっと続いてます。

登りの時もそうだったんですが、
なんかトタン板を叩くみたいなバリバリ音が下から聞こえてくる。
( ゚Д゚)?と思ったけど、雷か!
雷様を下に聞く~♪。

13082040
かなり近づかないと雲で小屋の屋根が見えません。

13082041
13:16
八合目 池田館さん

13082042
若いにーちゃんなんかはスタターっと下りていっちゃうんですが

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

岩のところは滑らないのですが
砂があるところは滑る。
岩だと思ったら石で、踏んだらずりーっと滑ることもあって
そのたびに変な汗かきまくり(-_-;)
体力じゃなくて精神疲労。

13082043
しかも上からも下からも人に道を譲るものだから
ただでさえビビって遅い自分のペースが更に遅くなる。

13082044
屋根が見えるのだけが下っている証。
この辺りから緑が多くなってきた。

13082045
山小屋に到着するとホッとする(;´▽`)

13082046
14:09
元祖七合目 山口山荘さん

ひとり富士登山2013 その11へ続く。

関連記事

  1. 観劇、感激

    15回目のライオンキング 大阪公演

    まずランチを楽しみます。門松(・∀・)15回目にして3回目の2…

  2. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その2

    カメラ構えてカメのような速度でぎりぎり完走記第1回淀川寛平マラソン…

  3. 読書の時間

    「ちょんまげぷりん」荒木源

    ある日のNHKの「グレーテルのかまど」のタイトルが「ちょんまげぷりん…

  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その9

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメランのとくしまマラソ…

  5. 家族旅行

    平成25年三ツ山大祭

    姫路の三ツ山大祭に行ってきました、なんせ20年に一度、3月31日~…

  6. 徒然2013

    アイスプラント食べてみた

    珍しく珍しい野菜を食べてみた。「アイスプラント」ボウル…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2018

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その11
  2. 家族漫画

    魔の二歳児-02
  3. 徒然2017

    ラン友さん方と神戸ランチ(走りゼロ)
  4. マラソンカメラン

    姫路城から大阪城100kmウオーク2016・前編
  5. マラソンボランティア

    2011大阪マラソンボランティア その1
PAGE TOP