アナログゲーム

カードゲーム・アミーゴ社「虹色のヘビ」

ドイツ、amigo社のカードゲームです。

対象年齢は3、4歳~大人
戦略もへったくれもなく、ただただ運にまかせるだけ。

 

1309101

 

2色の色が塗られた蛇の胴体と、1色の頭としっぽ、
オールマイティな虹色の頭としっぽ、で合計50枚のカードが入っていまして、
順番にカードをとって、色が同じカードにくっつけていき、

1309102

 

出したカードで頭と胴体としっぽが揃ったら、その人のものになります。
最低3枚でゲット、
胴体が長いなっていくと盛り上がります。

 

これのいいところは4歳児でもわかりやすいということと、
大人がゲームに付き合う時も、頭を使わなくていいということでしょうか(;´▽`)

 

夏休みに温泉に行った時に、
普通ならテレビにかじりつきの6歳甥っ子も
「にじいろのヘビしよ!(゚∀゚)」
と、テレビ無しのゲーム生活を満喫しました。

 

日常的に遊ぶより、非日常の時にパッと出すと末永く楽しめるかも。
カードゲームのいいところは持ち運びコンパクトってとこですね。

 

ある日に甥っ子4歳と6歳の2人と遊んでみたら、
甥っ子(4)がなかなかカードが集まらない。
(まあ運だけど)
甥っ子(4)はだんだん不機嫌に。
1回だけルール変更で
「蛇カードの枚数が少ないほうが勝ち」にしてみた。
このルールでやると蛇嫌いになったら困るからあんまりやらないほうがいいけど。

そしたらわかったんだけど、
甥っ子(4)は手元の蛇カードが何枚だろうとどうでもいい。
ただ、
「虹色の頭としっぽのカードが欲しい。でも全然とれない(´・ω・`)」
それだけで不機嫌になってました。

枚数で勝ち負けがわかって嬉しがるのはもうちょっと先かな。

 

虹色のヘビ 海外版

 

虹色のヘビ 海外版
[おもちゃ&ホビー]

amigo



「ゆかいなさかな」さんのゲーム紹介動画はどれも面白いです。


関連記事

  1. マラソンボランティア

    第3回大阪マラソン2013・ボランティア その3

    第3回大阪マラソン2013ボランティア参加してきました。そ…

  2. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その3

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメランのとくしまマラソ…

  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その4

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメランのとくしまマラソ…

  4. 魔の甥っ子

    大山旅行2013 後編

    2013年9月の連休ど真ん中に、大山旅行に行ってきました。2日目…

  5. 徒然2013

    めまいヽ(@_@)ノ

    今年の初夏頃、寝起きにぐるぐる~っとめまいが起こるようになった。…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • NIBARIKI
    • 2013年 9月 12日

    蛇か~ 怖いなぁ・・・

    • 明宮村
    • 2013年 9月 12日

    >NIBARIKIさん
    蛇のニョロニョロ感が生理的に苦手だと無理ですね(;´□`)
    イラストの蛇は可愛いんですけどね~。

    • 金時
    • 2013年 9月 13日

    後、このメーカー、牛の絵柄を使ったカードゲームも出してますよね。

    運ゲーになっているのは変わってませんが、テーブルゲームなんで「その場の流れを楽しめればOKじゃん?」という作りで、結構好きですよ。

    ルールも簡単だし。

    • 明宮村
    • 2013年 9月 15日

    >金ちゃん
    牛並べゲームかな?
    4、5歳からできるカードゲームって
    シンプルだけど侮れんわぁ。
    甥っ子の誕生日とかクリスマスには
    何かおもちゃを買うよりは
    カードゲームを購入して遊んだ方が
    楽しかったー!という記憶が残るようだw

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その12(最終回)
  2. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2016 その11(最終回)
  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その11
  4. マラソン応援

    第4回大阪マラソン・必死のパッチで応援 その3
  5. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 後編
PAGE TOP