マラソンカメラン

カメランの第2回金沢マラソン2016 その2

2016年10月23日
第2回金沢マラソン2016に行ってカメランしてきました。
前日、土曜日。

その1はこちら
マラソン当日はその4から

翌日、9時過ぎから出かけます。
次に泊まるホテルに荷物を預け、金沢駅前。
自転車は借りずに徒歩でてくてくと…

やかん…(;・∀・)
いい待ち合わせスポットやな。

!?( ̄Д ̄;)

別院通りを通って、

金沢別院

さらに近江町市場方面へ歩いて行くと、
献血ルームが。
ここ、月曜日が休みなんですよねー(;´∀`)

近江町市場・市姫神社口
朝10時過ぎですでになにやら行列がΣ( ̄ロ ̄lll)
マップを見たら、山さん寿司本店って言うところに行列が出来てました。
朝7時半から開店していて、海鮮丼がすごい店らしいです。

わーい(∩゚∀゚)∩、旅先の市場楽しいな♪
この魚屋の生臭さがたまらん(ほめ言葉)
1万円2万円のカニを
魚屋のおいちゃんに勧められたけど、(ヾノ・∀・`)ムリムリ

きょろきょろしながら歩いていたら、越山甘清堂さんが!
これは金沢マラソン食べまっしステーションに出る、どら焼きです。

きっと、マラソン途中でお目にかかることはないと思ったので、
2個、購入しました。
1個はおうちにお土産に、
1個はマラソン中にエイドとして持って走ろうと思います。

こういうのをランナー受付のところでブース出して売ればいいのにな。

市場内の果物屋さん、流行に乗ってますね(・∀・)

こういう風に、
自転車道が区分けされているところが、たまにありますが、
道が狭いしあんまり設置されてない…(;´・ω・)

ニッパーく~んヽ(´3`)ノ

金沢蓄音器館
300円→パンフ利用で無料。
ここに近くに、まちのりポートがあるので便利です。

ニッパー君って誰?って方へ(・∀・)

元々は、ニッパー君のご主人の弟が描いた絵。

この可愛いニッパー君、
岡山の倉敷には屋根にわんさかニッパー君がいるお店があります。

倉敷山陽堂のブログはこちら

エジソンって、物品を発明するアイデアはもとより、
それをいかにして売るかという
アイデアがあるってところが天才だわな。

ここに行った時、
ちょうど、蓄音機の聴き比べができる時間でラッキー(・∀・)
説明をしながら、色んな国と形の蓄音器を聴かせてもらえます。

蓄音器と言えば、やっぱりこの大きなホーンよね。
美しい。゚+.(・∀・)゚+.゚
ホーンのあり無しで音の大きさが全然違う、
っていうところも聴かせてくれます。

そのホーンを下の箱に収めたタイプ。
これでも、大卒初任給3か月分の値段がしたそうです。

こちらはエジソンが作った会社の蓄音器。
良いものでしたが針部分にダイヤを利用して高かったので
あまり売れずに廃れてしまったとか。

下の箱部分がグンとちいさくなって、
ポータブルタイプに。
これでも給料2か月分とか(;´∀`)

美しい。

こちらの家具調蓄音器は、下の大きな部分にホーンが収められていて、
下の扉を開けるとよく聞こえる、
閉めると、小さな音になります。
細工も美しいです。
家一軒分ぐらいの値段がしたとか( ゚∀゚)・∵.グハッ!!

こちらは下のホーン部分が木製という蓄音器。
ふたを開けて見せてくれました。

これは、レコードの大きさから比べて、ホーンの大きさがすごい。
ホーンの真っ直ぐ先で聴くと音がすごいです。

六甲山のホールオブホールズ・オルゴールミュージアムで、
舞踏会で使われたという
すごーく大きなオルゴールを聴いたときも思いましたが、
電気的なもので大きな音にしたんじゃなくて、
ホーンで大きくした音って、なんかものすごく質量がある!!(゚∀゚)

あと、今来られた方はすごく運がいいです!(>▽<)
と。
なぜかというとこの蓄音器、

今年の春に、ソニーの創業者の娘さんが寄贈されたものだということです。

カメランの第2回金沢マラソン2016 その3へ続く

 

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その9

    2016年10月23日第2回金沢マラソン2016に行ってカメランし…

  2. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その6(最終回)

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第2回赤穂シティ…

  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その7

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメランのとくしまマラソ…

  4. 徒然2016

    姫路城の桜2016

    満開だという日を狙って、姫路城まで行って来ました。本当は全部走って…

  5. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その3

    カメのようなゆっくりでカメラ構えて、フルマラソンカメラン。今回…

  6. 読書の時間

    「ボランティアバスで行こう!」友井 羊

    東北で大地震が発生した。様々な支援が行われ、バスをチャータ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その2
  2. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2015 その7(完結)
  3. マラソン応援

    第4回神戸マラソン・必死のパッチで応援 その5(完結)
  4. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2018 その6
  5. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その12
PAGE TOP