読書の時間

「アニメーターが教える線画デザインの教科書」リクノ

これはすごいな! (゚∀゚)

キャラと背景どっちも学べます。
キャラの動き、顔や手足のパーツ、服のしわ、
人と合わせた背景や物体のアイレベル、パース、構図。
人体のココを描くにはココの線が重要とか、めちゃわかりやすい。
アニメーションの動きについてはページ数が少ないですが、
線画まではすべてを網羅していると言っても過言ではない。

描ける人は感覚で理解していることを分かりやすく説明してくれています。
これ1冊あれば あとは練習だけじゃないですか(;・∀・)

 

関連記事

  1. 徒然2015

    ZIPPOの携帯カイロ

    去年、うちのおかんが「こんなんあるんやけどどうやったらいいんやろ?…

  2. 徒然2015

    「テラスレストラン サントロペ」のランチバイキング

    シーサイドホテル・舞子ビラ神戸「テラスレストラン サントロ…

  3. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その3

    カメのようなゆっくりでカメラ構えて、フルマラソン。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 家族旅行

    大山乗馬センターお泊り 前編
  2. 魔の甥っ子

    魔の二歳児-02
  3. 徒然2018

    おトイレが気になったのかも
  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その5
  5. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その10
PAGE TOP