魔の甥っ子

甥っ子と夏休み旅行2016 後編

前編はこちら

甥っ子と夏休み旅行2016 後編

 

16082512
こういうところのめっちゃいい苔むしっぷり!!!
これは興奮する!!(>▽<)

この後、旅館に帰って朝ごはん、そしてチェックアウトします。
お世話になりました~。

そしてまた山越えして、天ヶ瀬方面に向かいます。

天ヶ瀬に複数ある滝を見に行こうと、
まず向かったのは慈恩の滝。
山登りをしなくても、普通に車から見えるところにあってびっくりしました。

16082513
道の駅 慈恩の滝くす
先月出来たてほやほやの道の駅です。
このロゴデザインは、2段で流れる慈恩の滝のイメージですね。
16082514
豆乳ソフトが売ってありました。

16082515
これが慈恩の滝です!。゚+.(・∀・)゚+.゚
山の中にあるんじゃなくて、上が開けているので、
上からの太陽の光が滝のしぶきに当たって光ってすごいキレイ。
そしてここの滝はなんと、

16082516
滝の裏側に行けます。

16082517
このしぶきがあたって苔むしているところ(・∀・)イイ!!

16082518
完璧裏っ側から滝を見れます。

16082519
滝の下に見える白いのが人です。
こんな近くで見られるのにかなりデカい滝で、
ミストが涼しくて暑くも寒くもなく、
ドドドドーって音が耳からと体に響いてきもちよく、
太陽の光が当たる水しぶきを目で追っていると

全然飽きない(*゚▽゚*)

1時間ぐらいここで立って見ていたい気分でした。

そしてその後、道の駅 童話の里くすにも行き、
Uターンをして別の滝を見に。

16082520
三日月の滝です。
ここは正面から見るのが難しいですが、
河の段が侵食して三日月形になっているので、三日月の滝なんですね。

16082521
そしてここで、暑いな~と思いながらみていたら、
なんとゆふいんの森号が通るところが見れました!(゚∀゚)

その後、日田駅の北にある豆田町に向かって行きます。
ここには古き良き日本の街並みが残っていて、
ちょい前に仕事の資料として図書館で借りた本

 

町並み・家並み事典
吉田 桂二
東京堂出版
1986-04

 

写真でもなく、カラーでもなく、
ペン画で書かれた町並みの絵と、その町の成り立ちやら特徴やら書いた本が素敵で、
その中に日田の豆田町が描かれてて、
これ、見てみたい!(*゚∀゚)=3

日田に行ったら見れるかな~と楽しみにしていました。
日田市、めっちゃ暑いです。予想最高気温37度で体感は40度超えです(;´д`)ゞあつい

そして、行ってみたら!!なんと!!

16082522

草野本家、平成の大修理中


       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

これは泣ける。

豆田町には下駄屋さんが一杯ありました。
鼻緒のすげ替えもやってもらえるので、
家にある昔の下駄をもってくればよかったよ。

 

16082523
日田駅に戻ってきました。
待合室がめっちゃ綺麗で、
冷房完備、本が一杯ある部屋もありました。

16082524
そして、ゆふいんの森号に乗ります!

16082525

16082526
木でできた内装がすばらしい。

16082527
ゆふいんの森キャンディを頂きました。

16082528
博多駅到着。

16082529
博多駅、新幹線乗り場に向かって歩いているとこんなところが。
< br />
16082530

16082531

16082532

16082533
期間限定なのでしょうか、すごいですね(;・∀・)

九州まで来たんだから本当はもっとゆっくりしたいのですが、
1泊駆け足旅行でした。
あと、九州復興クーポンのおかげで、14000円も割引してもらえました。
レンタカーも、本来11000円の所を九州応援クーポンで5000円引きでした。

今度は、マラソンで来たいなあ、九州(*゚∀゚)=3

 

関連記事

  1. 魔の甥っ子

    甥っ子守で手柄山散策

    甥っ子守のために、手柄山の水族館に行く(予定)山陽電鉄亀山駅にて下…

  2. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 中編

    2016年11月20日第6回神戸マラソンをまた落選して 。…

  3. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その3

    2016年10月23日第2回金沢マラソン2016に行ってカメランし…

  4. 徒然2016

    姫路駅でドクターイエロー

    甥っ子ズを連れて姫路駅までドクターイエローを見に行って来ました。…

  5. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2016 その5

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。名古屋ウィメンズ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 魔の甥っ子

    魔の甥っ子ズ-04
  2. 魔の甥っ子

    魔の二歳児-03
  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その5
  4. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その7
  5. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 中編
PAGE TOP