機動戦士ガンダム00 感想

機動戦士ガンダム00第5話 「限界離脱領域」

キャラ萌え抜き。キャラ萌えな人は注意。アンチでもありませぬ。

新しいガンダム、一応第1話目からみてるのです。
みてるけど、理解は出来ていない…。
難しいんだよねー、キャラと組織の関係と物体の名前がわからなくて。
そのうちだんだんわかってくるかなーと思いつつはや5話目。
このままでは理解しないうちに物語が終わってしまうぜ!
ってなわけで、遅ればせながら感想をちまちま書いていきます。
名前を覚えるまではナントカのあの人などという表現多用。

ま、今回の感想としてはあれだ、
ハデなピンクの機体に乗ってた特殊人間は軍法会議で銃殺ヨロ。
あの髪のギザギザ分け目を見るとイライラするのはなぜだろう。
わかってるんだよ!キャラデザが高河ゆんなんだよな!

精神的に未熟なものは重機に乗せないでくれw
と言っても無駄だけど。
きっとガンダム取扱説明書にものってるに違いない。
「ガンダム搭乗員は必ず精神的に未熟なものに限る」
アムロがうっかり乗ってしまったその時からそういう運命のガンダム。

今回さっそく勝手な個人行動で人助けを始動してしまったアレルヤ。
サイトで名前を確認してしまった。
ハレルヤって聞こえて、こらまたすげえ名前だなと思ったら違った。
この個人行動が蟻の穴になるに違いない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その11
  2. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2017 その3
  3. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その5
  4. 魔の甥っ子

    魔の甥っ子ズ-04
  5. 魔の甥っ子

    魔の四歳児-01
PAGE TOP