「どろろ」の話

どろろ(ゲーム) その十二

第五章 不動と入道

実の親やら弟やらの出現で思い悩む百鬼丸。
理由はわからんが落ち込む百鬼丸につとめて明るく接するどろろ。
そのテンションがちょっと気に障る百鬼丸。

そこへミドロ号に乗った三郎太とその他大勢が登場。
醍醐景光様の命により百鬼丸の首をとると言う。
百鬼丸「とれるんならやるよ、くれてやる」
と、40人みねうちバトル開始!
一人ずつ確実にやっつけて楽勝。

自分と一緒にいてどろろにも危害が及ぶことを案じる百鬼丸は、
どろろがわざと反発するような態度と言葉で追っ払う。
去っていくどろろには聞こえないようにぼそっと
百鬼丸「どろろ、達者でな…」
と言う所はちょっとぐっときた。

その次は雑魚妖怪100匹全滅バトル!
仕込刀の経験値にしてやるぜ、とバッサバッサとなぎ払い撃破。

ムービーで三郎太がなんとなく怪しい。
一人になってぷりぷり山道を進んでいくどろろにちょっかいをだす三郎太。
百鬼丸といると災いがある。
百鬼丸は俺が倒す。
とかなんとか言う三郎太に
どろろ「あにきがお前なんかにやられるもんか!」
三郎太「喧嘩別れしたのにまだあにきか?(笑)」
どろろ「…っ」

どろろ可愛いのう…(ノ´▽`*)

どろろパートで山道を進んでいくと、古寺発見。
お宝無いかな~と、進入。
岩戸を壊すとか地味にわかりにくいんだけども、
宝珠を見つけたら地下への道が開いて地下へGO。
タンスの引き出しを閉めて…
次なんだ?ああ、畳か。えいっ
 カコーン
金ダライってドリフかよ!
と一人突っ込みしつつ、
ネズミやらカエルが一杯の螺旋階段を下りていくと怪しげな地下室へ。
刀がいろいろあるらしいんだけど、
ここも暗くてよく見えない。・゚・(ノ▽`)・゚・。
アイテムはあきらめて、先に進む。
ドラをぐわーんと鳴らしている間扉が開いているという仕掛けで、
ジャンプジャンプで先に進む。
何度も落ちてやり直し~。
先の部屋の進むと、のっぺらぼうの人たちが祈りをささげている場所へ。
で、顔をよこせとつかまっちゃったどろろ。
百鬼丸パートへ

久々に顔車輪(仮)を倒すと、魔神戦突入~

第30魔神 巨大蒼炎車(レベル29)

巨大顔車輪色違いです。
どろろいないので一人で戦わないといけない。
うーむ、やってやる!
なるべく横からジャンプ斬り、を守ってちまちま攻撃。
骨髄奪還

さらに先に進んでいくと、
美咲「兄さんのかたき!!」

美咲(レベル1)

∑(´□`)ええええええええ
みねうちバトル楽勝だけど。

さらに先に進むと、例の古寺に到着。
妖怪がいると承知しつつ、泊めてもらう百鬼丸。
そんなとこで寝ると凍死しますよ…。
ふと気づくと、ネズミやカエルに取り囲まれている。

第27魔神 四化入道(レベル25)

冷静に飛び魔法をかわせば攻撃できる隙はいっぱいあるので楽勝。
止めをさす前に逃げちゃったらしく部位奪還ならず。
どろろパートへ

どろろはこれまた寒そうなところに連れてこられてて
岩飛びしないといけないんだけど
岩は動くは、火の玉は飛んでくるわ、下に落ちると岩男だわ、
だから、ちまちまと岩男を投石で倒してからじっくりと岩飛び。
魔神みーっけ!
あにきに知らせたいけど、助けてって言うのは癪だから
魔神見つけたっていうことにしよう、と電波通信。
百鬼丸パートへ

雪山で雪のところ走るとぎしぎしいう音がまさに雪っぽくて
プレイしてると、さぶい((( ;゚Д゚)))
でも山の向こうとかの景色がきれいだぜべいべー。
板がはずれはずれしているつり橋に来た。
冷静に飛べば大丈夫なんだけどやはり2回ほど落ちる。
さらに先でまたもや

美咲(レベル2)

美咲タン、レベル上がってるし。
それでも楽勝。

妖怪でもないましてや女のお前は斬れない、
お前は生きているのだから生き方を考えろとかなんとか
良い事言いながら姫だっこして

気絶した美咲を雪の降る雪道の木の根元に放置

百鬼丸さん、実は怒ってますか?(゚∀゚)

百鬼丸が去った後、三郎太が、
甘いぜ百鬼丸…と
美咲タンを姫抱っこで拉致。
あったかいところに連れて行ってくれるなら三郎太の方が優しいと思うよ。

先に進むとまたもや古寺。
灯篭を叩き斬ると魔神戦突入。

第26魔神 雷魔神(レベル25)

こちらも魔法の貯めの間に近づいてジャンプ斬り!
特に変わったことも無く撃破。
背筋奪還

さらに先に進む。
岩男は強いので、なるべく一匹ずつおびき寄せて、確実に斬る。
滝まで到着すると、どろろと再開、んでもって魔神戦。

第28魔神 百面不動 (レベル26)

氷のところだと百鬼丸の動きが悪いので、
なるべく雪のところで、攻撃。とにかく押せ押せの攻撃で撃破。
鼻奪還
魔神がまだ隠れているエリアに来ると、
「むっ、妖気!」(コントローラーぶるぶる)追加

下山途中、魔神を倒し損ねた古寺へ再び突入。
のっぺらぼう信者が居たところで、
よくもわしの信者共を逃がしてくれたな!と魔神戦突入。

第27魔神 四化入道(レベル27)

前回よりワープが多くなったり、飛び魔法の数が増えてはいるけど、
こちらも押せ押せ攻撃で撃破。
そしてなんと
左手奪還

左手の仕込刀は、「百鬼玄武」という太刀扱いで左手に持ちます。
右手の仕込刀と同時に使うときは、素早さは今までのまま。
使えばレベルを上げることができるのも同じ。
ただ、前みたいに装備している太刀の恩恵をそのままに、
仕込刀戦闘で刀のレベル上げ、ということは出来なくなってしまいました。

残り20体

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2013

    富士登山2013 その9
  2. マラソン応援

    姫路城マラソン2016・必死のパッチで応援 その3
  3. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2018 その6
  4. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その1
  5. マラソンカメラン

    明石海峡スタンプラリー便乗マラニック その1
PAGE TOP