「どろろ」の話

どろろ(ゲーム) その十三

第五章 不動と入道 その後

古寺で魔神と戦ったところに再び行くと、
なにやら足場が出てくるムービーがあって、のぼってなにやらすると
新たな部屋が出現して、魔神戦。

第34魔神 魔頭 (レベル31)

みてくれはつちくれと同じなのですが、
氷系の魔法を仕掛けてくるのと、
上からズシーンが、ダメージ広範囲なので避けられん…。
もう、復活の玉はあるんだからガシガシいくぜ!と
ダメージを省みず突っ込んだら、
HPぎりぎりで勝利。
大腸奪還

残り19体

多宝丸の外見は、
ゲームでも原作のカニ頭髪型で右目ふさいだままの隻眼、というのは同じ。
でも、なぜ右目を閉じたままなのかは不明。
原作だと、多宝丸との一騎打ちの最中、
ドギツネに多宝丸はお前の弟だと言われ、
複雑な心境のまま多宝丸に勝ってしまう。

多宝丸が事切れる寸前に百鬼丸が
俺はお前の兄だ、もっと話したかった、
と、伝えると閉じていた右目を開いて、それから死ぬ多宝丸。

これは、隻眼な多宝丸は真実すべてを見ていない、
という比喩なのでしょうかねえ。
真実は作者のみぞ知る、なのかも知れませんが。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2017

    奈良マラソン2017・必死のパッチで応援 後編
  2. 徒然2017

    奈良マラソン2017・必死のパッチで応援 中編
  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その1
  4. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その3
  5. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その2
PAGE TOP