イース

イース9感想あれこれ2(ネタばれ有)

ネタばれ無しと書いてあるページ以外は
ゲームやってないと意味わからないし
ネタばれ満載だということをご注意ください。

 

 

 

セルセタの樹海とラクリモサ、両方ともアドルさん普通の服状態でしたからね、よろい!久しぶりのアーマー姿嬉しいな。

ゲームのプロローグ
50代のアドルさんによる本の執筆

梶裕貴(アドル)「どちらが真実なのかではない、どちらも真実なのだ」

お、そうか。
どちらも真実なのか。
ならばそれを心にとどめてプレイしようではないか。

~プレイ中~

どゆこと!?
これどゆこと!?
どうなってるの!?なんで!??

まったく心にとどまってないな。

 

ネタばれ無しページの方に書いた、
クリア済みの友人に送ったメッセージの内容

「もしかして、赤毛のアドルさん、クローン?(((;゚Д゚)))」
「ルーが、アドルのためにここに来たって口を滑らせたときに思った。アドルっぽい何かじゃなくてこっちのレベル10赤毛のアドルさんも混じりっけ無し100%のアドルさんなんやと。アヴァロドラギル先生が出てきたりしてたしそういう技術が使われているのかと。となるとレベル10赤毛のアドルさんはどのような形であれ処分されてしまうのではないかと…ぎゃーん」

カラのカプセルがあちこちに置かれているエリアに来たときは、もはや赤毛のアドルさんがカプセルにぷかぷか浮かんでいる映像が出てこないわけないだろと思ってましたね。
案の定ぷかぷかしてましたね。
クローンじゃなくて錬金術でしたけどね。
クローンだと思ったので、どっちかがニセモノというよりどっちも同じものという認識。

なんでレベル10の赤毛のアドルさんの身の上が心配になったかというと、正しくレベル10だから。レベル上がってないから。消されるならこっちと思ってました。プレイしながらブルブルしてました。
実際に消えたのはレベルの上がっていた赤の王さんの方でしたが。
まさか魂をくっつけるから経験(レベル)は受け継がれるとかそんな展開は予想だにしていなかったので。
赤の王さんもアドルさんと同じものなので、「そっかー今までに経験ないぐらい体調が悪かったのは人間じゃなかったからかー」ってすんなり納得してそうなので怖い。

そしてアドルさんでなくなったアドルさんはよくしゃべる。
魂の邂逅シーンの赤の王さん、すんごい優しい話し方でドキドキしましたね。


大人錬成したので赤の王さんの体は消滅してしまいましたが、赤子錬成して記憶を入れて育てたら16歳で冒険に行ってしまうんじゃないですか?アドルさんと同じものなら。
世界にあのアドルさんがふたり(24歳違い)。

 

色替えアイテム使用時の、あんた誰感がすごい。

 

アプリリスと最初に出会った時
アプリリス「間に合わなかった」
と言ってて、
どういう意味かなーとメモってたのですが、
これはやっぱ一目見てこいつホムンクルスやんけってわかったことなのかしら。

最初にアドルさんにお前の囚人番号は217号って教えてくれた看守ハインツさん、
赤毛のアドルさんパートでは看守リュカが「ハインツ死んだよね」みたいなこと言ってたりしてもしかして脱獄アドルさんを追っかけて地下の魔物にやられてしまったのかな。ぶるぶる。
そして結局ゾラが化けてたのはどの看守なのかわからない。

 

最初に脱獄して怪人になって、
髪の色を染めてマフラーというかショールというかえりまきをした黒髪のアドルさん、あんなに挙動不審なのに一目見て「アドル!」って声をかけるドギさんすげーなと思ってました。さすがおかんドギと。
しかしほんとにすごいのはそのあとすぐに黒髪のアドルさんに対して違和感を感じるところでしたね。いやもうそんなことがあったのを2周目にもう一度見るまで忘れてました。なんせ黒髪のアドルさんもプレイヤーも「怪人になった以外特になんもないですけどなにか?」って感じでしたからね。

 

アドルさんの二択会話選択肢のうち、
一つは過去作知っている人ならニヤリとするもの、
一つは過去作知らなくても無難なもの、
ってな感じだと思っていたのですが、
過去作知らない=過去を知らない=記憶に無い
つまり、
あのゾラのやったことだし
本体からホムンクルスへの記憶のコピーは100%完璧じゃなくて
ところどころ欠落しているところもある
と考えるとなかなか面白いものがある。

のちのイベントで覚えていた感はあるけど、
ニグティルガーとアヴァロドラギルだけじゃなくてヴァジュリオンさんにももうちょっと反応してあげて!! と思った。

ネタばれ無しのページの方に
THE CAVE OF GROAN
EVAN MACHA
CROSSING A/A
この3曲だけデータ購入しました。
というのを書いたのです。
THE CAVE OF GROAN「呻きの横穴」
EVAN MACHA「エヴァン・マハ」
曲名は場所の名前ですね。
で、CROSSING A/A
場所じゃないですね。
LAVAなんちゃらとかタイトル付きそうなのに。
クロスするA/A
交差するA/A


あ、これAdol/Adolってことか!!
こいつぁーやられたわ。

 

イース9感想あれこれ1(このページイース9ネタばれ無し)前のページ

イース6マンガ1次のページ

関連記事

  1. イース

    フランスのYs伝説の地

    ある日フランス在住のオタク友達が風景写真を送ってきてくれた。 「ラ岬…

  2. イース

    イース9感想あれこれ1(このページイース9ネタばれ無し)

    PS4でイース9が出ている(2019年発売)しかしPS4を購入する予…

  3. イース

    イース8マンガ3

    ファルコムゲームが好きで同人誌なんかを描いてきたわけですが、それでち…

  4. イース

    イース8感想あれこれ1(ネタバレ有)

    アドル・クリスティン(21歳)職業:冒険家好きなこと:冒険趣味:人…

  5. イース

    イース セルセタの樹海クリア感想

    イース セルセタの樹海クリアイージーでちんたらや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第8回大阪マラソン2018 その1
  2. 登山

    ひとり富士登山2013 その5
  3. マラソン応援

    奈良マラソン2015 必死のパッチで応援 後編
  4. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その16(最終回)
  5. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その6
PAGE TOP