タイムボカンシリーズ

ゼンダマン(1979~1980)

何から書いていいか山ほどあるのでいつものように箇条書きスタート

・ゼンダマン1号鉄ちゃん!
・ヤッターマンにはフルネームあるのに、鉄ちゃんは鉄ちゃん
・鉄という名前なのか鉄雄とかそういう名前があるのかまったく不明
・て↑っちゃんと言わないで、て↓っちゃんだとじゃりんこチエ度が急上昇
・公式13歳だけど、学生では無さそう
・学校と言う存在感皆無
・表向き紋者研究所紋者博士の助手
・ハンバーガーが好物で、ハンバーガー屋でバイトしている
・店員は鉄ちゃんとさくらちゃんだけのドライブスルー形式
・バイトシーンで自らハンバーガーを食ってるシーンしかなかったり
・買いに来たのがアクダマン一味だったり(代金もらいそこねている)
・実はハンバーガー屋の下がゼンダマンの基地
・さくらちゃんと恋仲?かどうかはわからないが
・♪今日はデートさっくらちゃんとデート♪とスキップして歌いながらブーケを持って紋者研究所へ繰り出す様子も目撃されている
・しかしデートは不成立
・声は三ツ矢雄二キタコレ
・わたいらの年頃ではタッチの達ちゃんで有名
・我が家ではライオンキング(アニメ)のティモンで愛でられている
・ゼンダマン2号さくらちゃん!
・好物が桜餅て、そんな季節限定な
・さくらちゃんは学生っぽい
・なぜなら、さくらちゃんの「宿題」を鉄ちゃんがやらされてるシーン有り
・だいたいゼンダマンの資金てどっから来てるんだ創設意図はなんなんだ!
・などと子供の頃は微塵も疑問に思わなかったことが今は気にかかる
・善意の塊ゼンダマン!てすごい決め台詞というか、すごい自己紹介w

・ゼンダライオンは我らの心の声山本正之氏
・ゼンダライオンの歌を子供が歌うのよかったなあ
・実際は、アフレコ現場に身内のお子さんとかが来てたらしいけど
・きっと、歌の入ったテープとかタツノコプロに山ほど送られてきたのだろうと考えてみたり
・ゼンダライオンはつっぱしってすぐやられるタイプ
・やられてへろへろになるとゼンダマン1号から愛のムチがとぶ
・「きたー!愛の目覚め~♪」
・「システムメカ、発信!」
・ここで、ゼンダライオンのお腹部分が開いて鼓笛隊によるファンファーレ
・ただのにぎやかしかと思っていたら、
・ある時ゼンダライオンが水に落ちてしまって、
・鼓笛隊部分も水浸しで音楽が鳴らせない
・ゼンダマン1号「よーし、じゃあ僕達が!」
・ってええええええ!?
・ゼンダマン1号2号アマッタンの三人で歌い踊り、無事システムメカ発信
・ただのにぎやかしでなくて必要部分だったと理解
・アマッタンは、システムメカの一部を取りつけ忘れて「余ったん」と言う欠陥ロボット
・役に立つのはその後現れるのオタスケメカ
・アクダマンのムージョ様、ドロンジョ様より好きだったりする
・脱ぎっぷりはかなりのもの

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 魔の甥っ子

    魔の四歳児-01
  2. 徒然2017

    初めてのUSJ・後編
  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その4
  4. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2018 その3
  5. マラソンカメラン

    カメランの第1回おかやまマラソン2015・その1
PAGE TOP