風の探索者(ゲーム)

風の探索者2~SHADOW KINGDOM~(3日目)

「巨人の擂鉢」

コレ

つまり王宮調査団は
「なんの成果も得られませんでしたー!」
って言う人さえいなくなってしまったと。

YES

行ってきまーす(軽)

この子の言うことは結構きっつい。

それなー。
高速移動できるとはいえ腹は減る。

お、ベンじゃん久しぶり!
と言いたいところだけどトゥームロックの子からみたらお初か。

アイアンイーターの群れがいたら嫌だなぁ。

道々で拾うからいいや。

魔物にやられたからではないという考察。

そろそろ糸目のセリフ省略しようかな。

クーは騎士が怪物にやられたと思うわけだね。

そーれ飛び込むぞ。

頭が二つあるから2回攻撃してくるの当たり前だけどずるい。

蚕みたいな芋虫。

いかにもエリアボス的な何かがいるぞ。
アリジゴクみたいな。

と思って戦ったら
防具破壊しやがったこのやろおおお!!
町に帰って買いなおしだコノヤロウ。

うぉうスライムが出てきたわ。

色んな経験があるからこそ、
スライムには一番ビビりながら攻撃する、それが風探。

この騎士の射手、
射手だから後ろに行きたがるのと
スライムはスライムで後ろに行きたがるのとで、
ずーっと位置替えばっかしてるの。
位置替えやられるとこっちの攻撃がキャンセルになるから、
それはもうずーっと位置替え攻撃キャンセルが続いてキレそうになったね。

おや松明が。
松明あるところにイベント有り。

人間がいる、くっそ怪しい。

ああこれはもう顔が悪役だわ(ド偏見)

公爵ってひねくれてるんですかまあそんなもんでしょうね。

王宮錬金術師で5年前に死んだフリして実験、
いかにもそれらしい。

公爵って結局名前でしか出てこないタイプじゃないの。

と言ってさって消えたと思ったら

ぎゃあ周りに敵が!
3方向以上囲まれたら確実に死ぬので
冷静に逃げて、

角地で迎える。
これなら2方向に抑えられる。
死ぬ、ダメ、絶対。

こんなとこもあったけど、まあほっとくか~。

 

はーい、これで一応探索済みになるわけね。

いやだあんな顔の男。

男リーダーだとこうなります。

おっとこちらでもマッド・ランスは有名ですね。

ベンさんは普通の感性の持ち主なので、
探索者には向かなかったのだな。

 

この子もいい子だ。

典型的イケメン悪人ヅラしてましたね。

なんでやねん。

顔で疑ってますけどね。

銀装備にしているのは、
この次の地図と行ったり来たりしているからです。

アクセサリーはありがたいですねぇ。

巨人の擂鉢、一応、探索完了!

風の探索者2:4日目へつづく

風の探索者プレイ日記まとめページはこちら

イベント色々・第5章「緑衣の竜騎士」前のページ

イース9マンガ10次のページ

関連記事

  1. 風の探索者(ゲーム)

    風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(2日目)

    町の人紹介その2酒場の主人でみんなの兄貴、ジクムント。地図はここ…

  2. 風の探索者(ゲーム)

    「風の探索者」プレイ日記まとめページ

    風の探索者~GRAND SLAM~のページが、自分で言うのもなんで…

  3. 風の探索者(ゲーム)

    風の探索者~GRAND SLAM~(6日目)(旧プレイ日記)

    「ムーンストライク・シップ」・月の病…満月の晩にいきなり狼になってし…

  4. 風の探索者(ゲーム)

    風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(20日目)

    「氷の宮殿」その1最終マップなので、あえてほぼ全部の台詞を載せた…

  5. 風の探索者(ゲーム)

    風の探索者~GRAND SLAM~(13日目)

    「ホープレス・ボトム」※セリフの順番が前後ごっちゃになっていると思…

  6. 風の探索者(ゲーム)

    風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(5日目)

    「蟻の巣」・蟻の巣と言っても本当の蟻の巣ではなく・切り立った崖に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソン応援

    必死のパッチでカメランの第9回大阪マラソン2019 その3
  2. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その6
  3. マラソン応援

    第3回神戸マラソン2013・必死のパッチで応援 前編
  4. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その3
  5. マラソン応援

    淀川寛平マラソン2014・必死のパッチで応援 前編
PAGE TOP