マラソンカメラン

カメランのとくしまマラソン2013 その6

カメのような速度でカメラ構えてフルマラソン
カメランのとくしまマラソン2013を走ってきました。

その1はこちら

11km~18km


南京玉すだれ応援!


11km地点
前を走るは6時間30分ペースセッターさん御一行。
よし、みんなで走れば風も怖くない
ってことでしばらくこの団体にお邪魔することにしました。
とにかく前半の右前向かい風の間だけは!


ストレッチしまーす。
ってことでここでしっかり体を伸ばして改めてスタート。


12km地点
一緒に走ったら大体8分切るスピードでした。
ついていけるけど、キロ表示しか写真を撮る暇がない。


第2関門


10:57:42(11:20閉鎖)


13km地点

 


人の塊がどどどーっと左へ。
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 甘酒!
まだ残ってる!!
ぜんざいは当然ありません。500食だもんね。


素敵な笑顔頂きましたー(((o(*゚▽゚*)o)))


栄養たっぷりでマラソンにふさわしいです。

11:00 気温12.8度 風速8m/s (tenki.jpより)


たい焼き応援団


14km地点
人が多いので写真を撮る時画面を見ずに腕を上にあげて撮ってます。


15km地点


16km地点
中間地点ぐらいまで一緒にいけるかな~


17km地点
ま、まだついていけるかな…
速度的には問題ないのですが
私は呼吸を整えるためにすぐに歩きたくなるので
それがないだけでもかなりのペース。


18km地点

カメランのとくしまマラソン2013その7へ続く

 

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その7(完結)

    カメのようなゆっくりでカメラ構えて、フルマラソン。…

  2. 徒然2013

    富士登山2013 その11(最終回)

    富士登山新七合目~麓。その1 準備編はこちら15:…

  3. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その6(最終回)

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第2回赤穂シティ…

  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その11最終回

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。名古屋ウィメンズ…

  5. 徒然2013

    富士登山2013 その5

    宝永山山の背~富士山七合目。その1 準備編はこちら…

  6. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その7

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第1回富山マラソ…

コメント

  • コメント (7)

  • トラックバックは利用できません。

    • NIBARIKI
    • 2013年 4月 25日

    甘酒はマラソンのエイドに最適・・・とは、昨年彦根マラソンで教わりました。
    でも、教えてくれたのは甘酒屋のご主人さん~(^^;

    • 明宮村
    • 2013年 4月 26日

    >NIBARIKIさん
    栄養の塊ですから。
    マラソンの後にも飲みたい(>▽<)

    • 光太郎。
    • 2013年 4月 26日

    甘酒・・酔わない?・・・って私はマラソンの終盤にビール飲んでも平気だけど?

    6:30はストレッチもしてくれるのか~!いいね

    • 光太郎。
    • 2013年 4月 26日

    南キンタマすだれまで!なんでもありやな~

    • 明宮村
    • 2013年 4月 26日

    >光太郎。さん
    甘酒のアルコールは煮切って吹っ飛ばしてたら大丈夫じゃないですかね。
    南キンタマすだれそれはあえてツッコミ待ちですか?

    • miya
    • 2013年 4月 26日

    甘酒よさそうですね~~
    飲みやすい温度ならいいのですが。。。

    • 明宮村
    • 2013年 4月 26日

    >みゃさん
    普段飲みませんがこういう時はめちゃ美味しい。
    常温ですから大丈夫ですよ。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2017

    第7回大阪マラソン2017・必死のパッチで応援 その1
  2. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 中編
  3. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その12
  4. 徒然2017

    姫路城マラソン2017・必死のパッチで応援 その3
  5. マラソンカメラン

    明石海峡スタンプラリー便乗マラニック その1
PAGE TOP