読書の時間

「きらいになれない害虫図鑑」有吉立

虫のリアルな写真などは載っていませんのでご安心を。

兵庫県赤穂市坂越にあるアースの研究所、
害虫駆除の薬を作る為には
必要な害虫の成体・幼虫を必要な時に提供しなくてはならない。
そこで害虫を繁殖させるのがお仕事と言う著者。

虫が好きでもなんでもないのにこのお仕事について、
ひたすら害虫を飼うお仕事をしている。

むやみやたらに嫌って根絶させようとするのではなく、
「正しく嫌う、正しく怖がる」きっかけになって欲しいということです。

研究所の中ではなぜか繁殖しない虫もいれば、
エサさえ入れていれば楽に増える虫もいたりして、
読み物として純粋に面白いです。
写真はありませんのでご安心を。 

関連記事

  1. 読書の時間

    「アリス殺し」小林泰三

    この著者の他の本を読みたいなと思ったら無かったのでこれを借りた、…

  2. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第8回大阪マラソン2018 その3

    その1はこちらカメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記…

  3. 読書の時間

    「誰かに教えたくなる宇宙のひみつ」竹内薫

     つい最近、久しぶりに明石天文科学館に行ったこともあって、ちょい…

  4. 徒然2018

    家族で比叡山旅行・前編

    5月6日(日)兄夫婦&母&私で比叡山1泊旅行へ横川中堂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その8
  2. 徒然2018

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その2
  3. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その4
  4. マラソン応援

    第4回神戸マラソン・必死のパッチで応援 その1
  5. 徒然2013

    ひとり富士登山2013 その5
PAGE TOP