読書の時間

「きらいになれない害虫図鑑」有吉立

虫のリアルな写真などは載っていませんのでご安心を。

兵庫県赤穂市坂越にあるアースの研究所、
害虫駆除の薬を作る為には
必要な害虫の成体・幼虫を必要な時に提供しなくてはならない。
そこで害虫を繁殖させるのがお仕事と言う著者。

虫が好きでもなんでもないのにこのお仕事について、
ひたすら害虫を飼うお仕事をしている。

むやみやたらに嫌って根絶させようとするのではなく、
「正しく嫌う、正しく怖がる」きっかけになって欲しいということです。

研究所の中ではなぜか繁殖しない虫もいれば、
エサさえ入れていれば楽に増える虫もいたりして、
読み物として純粋に面白いです。
写真はありませんのでご安心を。 

魔の甥っ子ズ-08前のページ

「絶対に出る世界の幽霊屋敷」次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「怖い絵3」中野 京子

    怖い絵、第三弾です。 いつもながら面白くて詳しいお話です。絵や作者の話…

  2. 料理

    ゆで卵をむきやすく

    ゆで卵は美味しい。でも剥きにくいゆで卵だと大変ストレス。100…

  3. 読書の時間

    「新しい世界地図-世界ニホン語的珍地名」高井 ジロル

    この真っ青な表紙。そして「新しい世界地図」というタイトル。シンプルなグ…

  4. 徒然2018

    ヤモリの赤ちゃん再び

    夏は風通しのために玄関扉に設置してある網戸。外に出ようと玄…

  5. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2018 その3

    カメラ構えてギリギリ完走記、富山マラソン2018を走ってきました。…

  6. 読書の時間

    「南米でオーパーツ探してる場合かよ!!」さくら剛

    以前書きました「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」の著者の本です。オ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その2
  2. マラソン応援

    第9回神戸マラソン2019・必死のパッチで応援その4
  3. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その12(最終回)
  4. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その1
  5. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その6
PAGE TOP