観劇、感激

宝塚「逆転裁判」 公演初日感想

「逆転裁判」5日“開廷” 宝塚歌劇が人気ゲームソフトを舞台化
(2月5日11時34分配信 産経新聞)

宝塚に行ってきました!

これを観に!!

宝塚歌劇宙組公演「逆転裁判 蘇る真実」初日公演に行ってきました。

平日のまっぴるまですからね~
しかし客層はめっちゃ若かった。若い女性多数。

前から15列目でした。よく見える。
しかし17列しかないんだよねこのバウホールは。
小さくていい!(・∀・)

劇場に入ってまず目に付くのは
どん帳にばばーんと「逆転裁判」のロゴ!
インパクトありまくりです。

「僕の名はフェニックス・ライト、通称ニック」
という出だしでわかるとおり、名前や場所は英語版と同じです。

これから観る!
という人は以下ネタバ…

しかしこれだけは言える。

御剣のかっこよさははんぱなかった!

あの紫みがかった赤のスーツにフリルっていう衣装は
素で宝塚いけるなwwww
と思ってたけどもあんなに自然とはびっくりです。
演ってるのは女性ってわかってるのにカッコヨすぎです。

以下ネタバレ注意

開演5分前から音楽が流れ始めました。
そして開演の挨拶、成歩堂龍一のテーマが流れてドキワクすぎる。

法律事務所が舞台です、
ちょっとしたコントの後、事務所に飛び込んできたのは
なんと遊びに来た矢張!
客席から笑い声。
そしてその後出てきたのはマヨイちゃん!
リアルあの髪型で衣装のマヨイちゃんですよ!
客席からどよめきw

宝塚ですからね、もちろんダンスも歌もありますよ。

話の内容としては、逆転裁判1のDSに追加された蘇る逆転、
あれを主軸にしてもっとシンプルにして配役がちょっと違う、という感じです。
「私が殺しました」といってきかない被告人を弁護というあれです。
宝月巴さんの配役が弁護士で、成歩堂たちと同級生で幼馴染で元恋人、という設定で
宝塚の歌と踊りと恋愛をざざっと混ぜ込んだ感じです。

殺害現場に行ったらイトノコ刑事も出てきましたよ~。
もうキャラが出てくるたびに客席から笑いがw

背景のセットにあまり模様の無い部分があって、
そこにゲームのアイテムウインドウの様にアイテムの写真が出てきます。
ゲームで調べるコマンド実行した時みたいに、
事件に関係なく「いたっ、ささったよ…」とペンで指をついたりもしてました。

そして法廷、裁判長もでてきます。髪はふさふさですが。
そして御剣、歌っても踊ってもかっこいいです。
法廷に入ると音楽はもうゲームの音楽を宝塚オーケストラが演奏ですよ。
そしてオバチャンはでてきませんがナツミさんはでてきます。ばっちり大阪弁です。
尋問開始!の効果音も出てきます。
もちろん まった!意義あり!くらえ!も健在です。
心情ツッコミもでてきます。
とにかく笑えるところてんこもり。
法廷終了後、ちゃーっちゃちゃらーん♪ 中断のメロディが。セーブしないとw

第一部終了後、休憩を挟んで第二部。
巴さんの妹、茜ちゃんが出てきます。
高校生じゃなくて、医者ですが格好はいっしょ。

最後アンコールの後はミラー役寿つかさの初日舞台挨拶。
みんなでお稽古にはげみ、ゲームに励みました。
というところで会場大笑い。
そして再びのアンコールの後、舞台の上に出演者全員一列に並んでいる状態で
ニック役の蘭寿とむが挨拶。そして、みんなで例のポーズをやります。と言って
せーの、

「異議あり!」

流石に動きもポーズもビシッと決まって美しかったです。

そして三度のアンコールの後、
今度は客席の皆様もご一緒にw
ということで出演者と客席全員で、
せーの、

「「異議あり!」」

小さいホールだったのでこの一体感がめっちゃ楽しかったです。
公演期間短かすぎ。追加公演やって欲しいですね。
DVD出たら買っちゃうなこれはww
もっと公演をやって欲しいけれども、
宝塚でやるには恋愛がからまないと歌い踊れませんからね。
とにかく、おもしろかったです。

あまるべ鉄橋2009年前のページ

こんなケーキ嫌すぎ次のページ

関連記事

  1. 観劇、感激

    「マッスルミュージカル 2005 祭」10月某日

                            行ってきましたマッスル…

  2. 観劇、感激

    13回目のライオンキング!

    6月16日、劇団四季のライオンキング、名古屋公演に行ってきました。これ…

  3. 観劇、感激

    劇団四季「ブラックコメディ」京都公演

    劇団四季京都公演「ブラックコメディ」を観きました。運よく最前列の席が取…

  4. 徒然2018

    藤井フミヤ 35Years of Love in姫路文化センター

    いやっほおおおおううう+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚5年ぶ…

  5. 観劇、感激

    劇団四季「オペラ座の怪人」京都公演

    大阪公演の千秋楽を観たばっかと思いつつ、またもやオペラ座の怪人観に…

  6. 観劇、感激

    劇団四季「オペラ座の怪人」大阪公演

    劇場に飾ってあった20周年記念オブジェ オペラ座の怪人京都公演を観てか…

コメント

    • mya
    • 2009年 2月 08日

    やーーーーーーーーーーーーーん!!!
    羨ましっっっ!!
    私もミッちゃん見たかったよう~~~!!
    オバちゃんが出ないのは無念ですな←好き
    もっと東京でもやってくれたらなぁ~~
    でも細かいレポートありがとうございますっ
    ちょっとだけ雰囲気と香りが味わえましたww

    • 明宮村
    • 2009年 2月 09日

    今回の公演はかなりバクチ的だったので
    短期間なのは仕方ないとはいえ、
    追加公演やって欲しいですね。

    ハンパなものをつくったら
    あっちゅう間にダメの情報が飛び交う世の中だし。

    しかし原作に対する愛が感じられましたよ!

    稽古風景だけでもかなり雰囲気味わえるので
    あれに衣装を脳内補充してみてください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2018

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その11
  2. 徒然2018

    ふしぎジオラマミュージアム展 前編
  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その18(最終回)
  4. 徒然2013

    ひとり富士登山2013 その9
  5. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その1
PAGE TOP