観劇、感激

宝塚 「ファントム」 宝塚大劇場

宝塚大橋の

横の川

なにこれ?(;・∀・)

行って来ました「ファントム」
花組トップのお披露目公演でしたので、あえてこれを選択。
なぜならこの花組新トップは、蘭寿 とむ。

そう、宝塚逆転裁判で成…フェニックス・ライトを演った蘭寿 とむです。

「ファントム」は「オペラ座の怪人」を元にアレンジされている。
どういう風にアレンジされているのかは初見なので、わくわく。
もちろんトップの役はファントムです。

・宝塚は生オケなので舞台手前にオケボックスがあります。
・おもしろかったのが劇中劇で、オケの人たちが音だしの音を出したり
・指揮者にスポットライトが当たっている!!
・指揮者はこの時だけ「指揮者」という役も演っているという。

・ファントムの一人称が「僕」
・僕ぅ!?Σ(´д`ノ)ノ

・何じゃ?この登場人物の中でファントムが一番可愛いく感じる

・もちろんシャンデリアは落下しますた。

・オペラ座の地下はイケメンの巣窟でしたw

・クリスティーヌ影うっす!

・カルロッタはいい役だ。こぶしきかせて歌うとこサイコー

・マダムジリーもいた。セリフは無かったが

・とにかくいろいろアレンジしていてそれにしてもこのファントム線ほそっ

・最後に歌って踊るところはたいていそれが誰だかわかんない私ですが、
・DVD見まくってるから蘭寿 とむの「声」だけは判断できた。
・え?顔は見えないよ遠くて。

「うえきばちです」川端 誠前のページ

宝塚ホテル「ザ・ガーデン」次のページ

関連記事

  1. 観劇、感激

    14回目のライオンキングはドイツ?!

    ドイツのハンブルクではライオンキング5周年! なんちって、ウソです、ポ…

  2. 観劇、感激

    劇団四季「解ってたまるか!」京都公演

    劇団四季「解ってたまるか!」京都公演に行ってまいりました。 場面の作り…

  3. 徒然2011

    うっさぎーどしー

    2011年あけましておめでとうございます。 え 更新もイラストも無し?…

  4. 読書の時間

    「ハリー・ポッターと死の秘宝」J. K. ローリング

    いやあ最終巻ですね。すごいもんですね、これは。児童書でありながら最後ま…

  5. 観劇、感激

    「劇団四季ミュージカル「ライオンキング」、新録音盤CD」

    DVD付きスペシャル・エディションを8月6日に四季のウェブショップ…

  6. 魔の甥っ子

    16回目のライオンキング 大阪公演

    ライオンキング英才教育を施してきた4歳の甥っ子と一緒に、劇団四季の…

コメント

    • right
    • 2011年 7月 01日 9:27pm

    mixiのライトです
    いいですね!今年はまだ宝塚見てないです。いいなぁ。蘭寿とむ様お披露目公演なうえに、ファントムだし。
    あ、私はAKBにはまるまで、ずっと宝塚でした。今でも好きなんですけどね。

    • 明宮村
    • 2011年 7月 01日 11:45pm

    書き込みありがとうございます!
    私は宝塚はあんまり詳しくないですw

    久々の宝塚だったんですがやっぱりいいですねー。
    なんか別世界にいるような感じ。

    蘭寿とむ歌めちゃくちゃよかったです(>▽<)
    お父ちゃんwと二人で歌うところじーんときました。

    しかしバウホールで観た時と違って、遠いなあ…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 家族漫画

    魔の甥っ子ズ-03
  2. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その11
  3. マラソンカメラン

    カメランの第2回おかやまマラソン2016 その2
  4. 家族漫画

    魔の二歳児-03
  5. マラソン応援

    姫路城マラソン2016・必死のパッチで応援 その5(最終回)
PAGE TOP