読書の時間

「ちがうねん」ジョン・クラッセン

本屋さんに行って目当ての本を手にし、
レジまで行く途中の児童書のコーナーに平積みされていた
絵本のタイトルが目に入った。

「ちがうねん」

Σ(´д`ノ)ノ

なして関西弁!?

と思ったら作者外国人だし!
訳者が関西弁にしてるのか!

と、非常に気になったので手にとって見てみる。

どうやら、この表紙の小さい魚の一人称で話は進むようです。
そして、この魚のかぶっている帽子が、実はこの子のじゃないそうです。
それが

「ちがうねん」

なるほど、
「ちがうんだ。ぼくの帽子じゃないんだ」
という感じとは違う、関西弁ならではの雰囲気がいい感じです。

が、

この比較的可愛い絵と、簡単な一人称で進む話は


ちょっとミステリー((((;゚Д゚))))

本屋に寄ったらちょっと手にとってみてください。

 

ひとりで奈良観光ジョグ 後編前のページ

カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その1次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「風が強く吹いている」三浦しをん

    箱根駅伝に奇跡の出場を果たした寄せ集め陸上部の物語。存在は知…

  2. 読書の時間

    「きらいになれない害虫図鑑」有吉立

    虫のリアルな写真などは載っていませんのでご安心を。兵庫県赤穂市坂越…

  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その9

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメランのとくしまマラソ…

  4. 読書の時間

    「日本の自然をリアルに描こう-あなたもできる精密描写」

    【中古】 日本の自然をリアルに描こう あなたもできる細密描写 DO繪ド…

  5. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その1

    とくしまマラソン関係カメランのとくしまマラソン2012…

  6. 読書の時間

    「案外知らずに歌っていた童謡の謎」

    童謡の謎シリーズです。これが一番最初かな? 第一章 こんなに哀しい童謡…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • NIBARIKI
    • 2013年 3月 04日

    明ちゃん、この訳者さん、長谷川さん・・・
    知ってます。

    週1でTV[ちんぷい]にコーナーありますよね?
    面白いやつ~。

    あの絵本作家さんやね。
    なので関西弁も納得。

    気になる本やねん!!

    • 明宮村
    • 2013年 3月 04日

    >NIBARIKI
    え、あのフラフラ散歩しながらスケッチするコーナーの
    あの作家さんですか!
    あ~なるほど!!
    顔は覚えていたけど名前覚えていませんでした。
    なんか一癖ありそうな作家さんですね。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その3
  2. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その7
  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その12
  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その10
  5. 徒然2019

    第9回神戸マラソン2019・必死のパッチで応援その3
PAGE TOP