ドイツ一人旅

ウハウハドイツ一人旅31(einunddreißig)小道まで制覇ディンケルスビュール

ウハウハドイツ一人旅01はこちら
料金やなんかは2007年当時のものでございます。

2007年4月20日

約1時間かけて、
ネルトリンガー門まで戻ってきました。
いや~実に有意義でした。

門近くの3D博物館に行く。
€8
基本は飛び出て見える、でしょうか。

この、局面で普通に見える絵、
芸術的でした。

再び街中散策。
ドイツらしい家。

なんでもない道。

店構えがいいなあと思ったり。

13時すぎ、
そろそろランチと思ったので
どこかお店に入ろうと考える。
あ、そうだ、
ホテルの斜め向かいに
今日のランチの看板だしてる店があったなあ。

「Weib’s Brauhaus」公式サイト

店の外に出してたメニュー表は、
「Fleisch(肉)…mit…
…Salate(サラダ)…€7.50」
よし決定!ほとんど読めてないけど。

店の中はこんな風。
カウンターのところは撮ってないけど、
そこもでかい醸造機械があって
自家製ビールを作っているそうな。

いつものようにアプフェルショルレ、
でも今回はのどが渇いていたので400mlです。
サラダ。隣にあるシャーペンは
対比のために置いてみました。
葉っぱのサラダに見えるけれども、
葉っぱの下にはにんじんの細切りと
ザワークラウトとビーツがたんまり。
野菜~久しぶり~
うまうま(´~`)

そしてメイン…

付け合せのゴハンと魚のフライ、
トマトソース

どひゃー、Fleischじゃなくて Fischだったか!
こんなところでゴハンと魚が食べられるなんて(゚∀゚)
うまうま、と完食。
ターゲスメニュー(本日の定食)と
アプフェルショルレ合計€9.60
10ユーロ出して、
シュティムトゾーで出ます。
10ユーロ以内でこんな幸せおいしかった!

トイレを借りて2階に行ったついでに
2階の写真も撮る。

4時までもう少し時間があったけど、
ホテルに戻って荷物を出してもらう。
私「4時までいていいっすか?
(という態度を示してみる)」
ホテルの人「あー、大丈夫いていいよ~(´▽`)
トイレはそっちだからね~(という雰囲気)」
ええひとや。・゚・(ノ∀`)・゚・。
4時までガイドブック見たり、
メモったりしながら休み、
それから「ダンケ!」と言って
ホテルとお別れする。
いいとこでしたよ。・゚・(ノ▽`)・゚・。

ヨーロッパバスでローテンブルクまで€8.60
また、貸切だ…

ウハウハドイツ一人旅32へ続く

ウハウハドイツ一人旅30( dreißig)堪能しまくりディンケルスビュール前のページ

ウハウハドイツ一人旅32(zweiunddreißig)あこがれのローテンブルク次のページ

関連記事

  1. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅29( neunundzwanzig)行って満足ディンケルスビュール

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  2. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅25( fünfundzwanzig)フュッセン散策!

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  3. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅03(drei)ドイツでのお支払い事情

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら 海外旅行中のお支払いはどうするのか、…

  4. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅39(neununddreißig)ヴュルツブルクの大誤算

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  5. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅43(dreiundvierzig)フランクフルトから大阪へ

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  6. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅27( siebenundzwanzig)ネルトリンゲンでこてんぱん

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その2
  2. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その1
  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その8
  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その8
  5. マラソン応援

    姫路城マラソン2016・必死のパッチで応援 その3
PAGE TOP