ドイツ一人旅

ウハウハドイツ一人旅35(fünfunddreißig)急いで巡るニュルンベルクの博物館

ウハウハドイツ一人旅01はこちら
料金やなんかは2007年当時のものでございます。

2007年4月22日

さてニュルンベルクでの予定を考えていたら
大きな問題に直面してしまいました。
ガイド本によると
ニュルンベルクでは
「ニュルンベルクカード」なるものがあり、
2日間市内交通乗り放題
&美術館博物館フリーパス€18。
おっしゃあ2泊して堪能するぜ!と思ってたのに、
本日移動日、日曜日
明日まるっと観光、月曜日

( ̄Д ̄;)
私のバカバカ。
月曜日は美術館博物館休みじゃないか!
今日、先にヴュルツブルクに行く予定に
しておけばよかった、
なら月曜日が移動日になったのに…。
でも、ホテルは予約してあるから
先に決めた予定は変更できないので、
なんとかこれでどうにかしなければならない。

電車の中は広くて綺麗。
そういやREでも
車内販売のおねーさんやおにーさんが来るのね、
DBってすごい。

月曜日に博物館は無理なので、
今日中に行ける所はなるべく
行っておかなければならない。
時間が惜しい!
乗り放題カードを頼っていたので、
ホテルは旧市街から
地下鉄を利用するところをとっているけども、
ホテルに行ってから
また旧市街に帰ってくる時間が惜しいので、
駅ロッカーに荷物を預けて行動することにする。

貨物列車。

中学生の時吹奏楽部で
「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」
という曲に出会った。
はっきり言ってニュルンベルクがどこの地名だか、
マイスタージンガーが何だかというのも
知らずにいた(・ω・)
何年かたって、
ニュルンベルクがドイツの都市である
ことはわかったんだけれども
マイスタージンガーの意味はわからない。
マイスターが親方って言うのはわかったんだけど。

そしたらある日「世界ふしぎ発見」で
ニュルンベルクをやっていた。
そしてクエスチョン
「その当時マイスターが
仕事以外に出来なければならなかった事とは
何でしょう?」
みたいな問題が出た。
答えは「歌を作って歌うこと」
つまりsinger(ドイツ語読みでジンガー)
マイスタージンガーって
そういうことだったのか!
目からウロコ!
感動!(゚∀゚)

♪ジャーン、ジャー、ジャジャーン♪
ニュルンベルク駅!
もう「ニュルンベルクのマイスタージンガー前奏曲」が
頭の中で流れまくってます。

さて、コインロッカーに荷物を預け、
「i」に行って
ニュルンベルクカードというのを買わなくては!……

Σ( ̄Д ̄;)
日曜日だから「i」休み!!
ニュルンベルクでの計画が崩れる音が聞こえます…
私のバカバカ!

2日間市内交通乗り放題博物館入り放題の夢に
敗れつつとにかくDB博物館に向かいます。
入り口がわからなくて
1ブロックぐるっと一回りして
30分以上ロスしたり…(ガク)
街が大きいと、
1ブロック道を間違うと相当ロスするのよね(;・∀・)
DB博物館€4

いろんな国の言葉で歓迎してくれてます。
ふむふむ、で、日本は…
「ょうこそ」
お、惜しい(;´・ω・)

中は歴史と展示物、
映像による説明が一杯です。
…わからないよ、
見るだけだよ。

各年代別のジオラマ。
ボタン押すとちゃんと列車が走るよ!
1855年

1910年
こういうのじっくり見るのが好き。

1935年

1945年
戦時中(´・ω・`)

1985年
ICEも走ります。

子供が遊べるところも一杯あります。
これは電車でGO!みたいなやつ。

お土産売り場。

隣にある市立劇場の建物。

市立劇場全景。
重みがあるわー。

ニュルンベルクのメインのひとつ、
ゲルマン国立博物館です。€6
(特別展示があるからこの値段なのかも)
まず荷物をロッカーに預けて、
巡ります。
とにかく広い!
博物館マップに印を付けながらまわります。
ここはフラッシュ無しの写真OK!
撮り放題!(゚∀゚)

時代物の調理器具や、

装飾豊かな鍵や、

薬関係

何かしらを蒸留する器具

マイセンかな。

騎士だ!騎士様だ!

ローテンブルクでは見てるだけ~
だった武器甲冑類が、

ここでは山ほど展示してあり、
撮り放題です、ひゃっほう!

中二病魂がくすぐられます。

ケースに入ってない。

実戦の剣っぽくはないな。

古楽器も充実、というかものすごい数です。

今でも音出るのかな。
15:30
とりあえず全部見終わって、
水を飲んで朝食残しのパンを食べ食べ休憩。
ロッカーの荷物を取って来て、撤収。

後から気づきました。
ロッカー使用するときに入れた1ユーロ、
荷物を取り出す時に返ってくるのだけれど
取るの忘れてた(ノД`)シクシク

時間が無いので
博物館をたくさんまわる事は出来ない、
後ひとつどこかよさげな所行くぞ!
と考える。
おもちゃ博物館は、
ローテンブルクで見たからあきらめて、
どっちかというと歴史ある建物や部屋を
見るほうがいいな、
というわけで、
先ほどいた所から旧市街のまったく
反対側にあるトゥハー邸博物館に、
Uバーンに乗って行きます。

トゥハー邸博物館€5
これで写真ダメだったら
泣くところだけれども、
フラッシュ無し写真OK、
よかった(;´・ω・)
そしてものすごくたくさん部屋がある
わけじゃないけれども、
いい部屋見れた!

椅子にかかっている服は、
多分スタッフの私物w

食堂

いい感じの部屋。

トゥハー邸全景。

デューラーハウスにも行きたかったけれど
17時までなので間に合わない。
そして明日は休館。
月曜日休館の事を
すっかり忘れてたのが敗因です(´・ω・`)ショボーン

ウハウハドイツ一人旅36へ続く

関連記事

  1. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅43(dreiundvierzig)フランクフルトから大阪へ

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  2. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅33(dreiunddreißig)ローテンブルク散策

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  3. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅41(einundvierzig)アッシャフェンブルクは楽しいな

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  4. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅15(fünfzehn)ハイデルベルク城見学

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 中編
  2. マラソン応援

    第6回大阪マラソン2016・必死のパッチで応援・後編
  3. マラソンカメラン

    カメランの第18回大阪・淀川市民マラソン その9(最終回)
  4. マラソン応援

    姫路城マラソン2016・必死のパッチで応援 その4
  5. 家族漫画

    魔の甥っ子ズ-02
PAGE TOP