ドイツ一人旅

ウハウハドイツ一人旅40(vierzig)アッシャフェンブルクで大はしゃぎ

ウハウハドイツ一人旅01はこちら
料金やなんかは2007年当時のものでございます。

2007年4月25日
Aschaffenburg

10:46
アッシャフェンブルク中央駅に到着

この街のマップを事前に
何とかして来るのを忘れていました(;´・ω・)
駅前のマップで「i」を確認…
ふむふむ、歩いて行けるよね、
この広場までなら。

道にある標識が
「i」300m→
「i」200m←
って表示はあるんだけども
なかなか見つからない。

11:10
SchlossPlatz、到着
シュロスプラッツ(城広場)
うわ、なにこの賑わい方!
てかこれが普通なのこの街!?

このなかでスーツケースを
ガラガラしながら歩き回るも
「i」が見つからない。
仕方ないのでアイス屋のおばさんに訊いてみる
私「えんしゅーでぃごん、
ツーリストインフォマチオンどこっすか?(;・∀・)」
アイス屋さん「(´▽`)あっちのね(指差す)
×××っていう建物の中よ(と言ってるみたい)」
私「ダンケ!」
後で必ずアイス買いに来るよ!
と心に誓う。

ようやく「i」到着。
中に入っておねーさんに
私「May I take a city map?(;´・ω・)」
案内人「In English?(・ω・)」
語学にまったく自信の無い私は
この答えを瞬時に
案内人「( ゚д゚)はぁ?
英語でしゃべれや何ゆーとんかわからへんわ」
と言ってるかの如く理解してしまい、
もう一度
私「May I take a city map?(;´・ω・)」
案内人「In English?(・ω・)」
Σ(゚д゚;)
あっ、つまり
案内人「英語の地図でええんか?」
ってことか!と
2度目にして理解したのでありました。
この建物の左に写っている城、
これがここの広場名である城です。

「i」でもらった「英語の」マップ。

インビスやマーケットが出ている
すぐそばにこんな立派な城!
マップをようやくゲットして、
ホテルの位置を確認、
さてここからどうやっていこうかなと
スーツケースをガラガラして歩いてたら、
買い物してたおばーちゃんが
「城の入り口はあっちやで?(と言ってるような)」と
指差して教えてくれたり。
優しいねドイツの人は(*゚▽゚*)

このあたりのはず…と
うろうろして、
よし、道路の向こうに行ってみよう、と
道路をくぐる階段を下りて
向こうまでいくと、
さっきいた所に目指すホテルがあった。
なんや~渡らんでよかったんやん、と
また戻ってホテル入り口まで来ると張り紙が
「このホテルのチェックインは
向かいのホテルでよろしく(意訳)」
ズコーヽ(・ω・)/ 
結局また戻るんかい!

「Gasthof Goldener Karpfen」
ゴルデナーカープフェン(金の鯉)
向かいのホテルでチェックインをし、
鍵をもらって
再びホテルの入り口の扉の前に帰ってきた。
さて鍵を開けようとして…
開かないΣ(゚д゚;)
そんな!開かないよ全然開かないよ!
こんなとこでドイツの開かないドア?
別の扉があるのかと左に行ってみたけど違う、
どうしよう、
また向かいのホテルまで行って
訊いてみるかどうしようかと考えてると、
にーちゃんが近づいてきた。
同じくこのホテルに泊まるっぽいにーちゃんに
私「ドア開かないっすよ…(;´・ω・)」
と訴えて任せてみるも、
やっぱり開かない。
にいちゃんは荷物を置いて
左に行ってみるもダメ、
そして右に行ってみると…、
こっちこっち、
というジェスチャーと共に戻ってきた。
助かった!!!
ありがとう兄ちゃん!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ホテルの入り口は、
正面の扉と違って
壁の質が違うから違う建物に見えてたよ!
水の無い水槽近くの扉が入り口でした。

12:00
ようやくホテル着

「Hotel Goldener Karpfen」サイト
☆☆☆ホテル、客室全19室、
朝食ビュッフェ込み
シングル1泊で48(Booking.comで予約)

チェックインもチェックアウトも朝食も、
向かいの4星ホテルですませました。

部屋の中はごくシンプルだけど
清潔で問題なし。

バスルーム。

ドイツ最後のホテルだからなあ
しみじみ(・∀・)
なるべく小さいホテルを選んで来たけど、
それぞれ内装が全然違うので
ホテルに来てドアを開けるのが
すごく楽しみだった。
可愛いホテルもシンプルなホテルも
それぞれ趣があったし。

ここのオーナーは魚好きなのかなヽ(´3`)ノ

ここが向かいのホテル
「HOTEL WILDER MANN」サイト
☆☆☆☆ホテルです。
朝食はここで食べられるんですよ
やっほう!ヾ( ゚∀゚)ノ゙

再び広場に戻ってくる。
それにしてもすごいにぎわい方。
それに魚のインビスが
一杯でてるんだけど
ここって魚が主流なのかいな?と考える。
その疑問はもう少し後で解消。

「Schloss Johannisburg」
ヨハネスブルグ城
€8
前情報がほとんどなかったけれど
こーんなすごい建物があるなんて嬉しい!
ガイドブックにも
のってないのはもったいない!

写真撮りまくるぜー(゚∀゚)

城の庭の端っこから
マイン川を望む。

入ります。

荷物を預けて、見学出発!

ミニチュア。
昔のかな。

今っぽい。

(´・ω・`)

ビックリしますけど、
描いている人は人形です(;・∀・)

絵もあり、
部屋もいろいろありで堪能。

わーい、と
じっくり写真を撮って、
私「ダンケ!」と
見張りのおねーさんに声かけて
帰ろうとするとおねーさんが
おねーさん「おすすめ絶景ポイントがあるから
こっち来て~(´▽`)(と言っているみたい)」
と、普段はカーテンに隠されている部屋の
端っこの窓までつれてきてくれた。

おおっ!(゚∀゚)
城の庭からは見えなかった
「Pompejanum」が見える!
まさしくお勧めポイントだ!
おねーさんありがとー。

ウハウハドイツ一人旅41へ続く

ウハウハドイツ一人旅39(neununddreißig)ヴュルツブルクの大誤算前のページ

ウハウハドイツ一人旅41(einundvierzig)アッシャフェンブルクは楽しいな次のページ

関連記事

  1. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅06(sechs)フランクフルトのエクセルシオール

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  2. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅13(dreizehn)ハイデルベルク到着

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  3. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅34(vierunddreißig)ローテンブルクの素敵な博物館

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  4. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅25( fünfundzwanzig)フュッセン散策!

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  5. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅20(zwanzig)ウルムの大聖堂に登る登る

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  6. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅28( achtundzwanzig)急ぎ足のドナウヴェルト

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その13(最終回)
  2. 徒然2018

    マラソンマンガ 04
  3. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第7回神戸マラソン2017 その7
  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2016 その11(最終回)
  5. マラソンボランティア

    第3回大阪マラソン2013・ボランティア その1
PAGE TOP