ドイツ一人旅

ウハウハドイツ一人旅19(neunzehn)ルードヴィクスブルク楽しんだ!

ウハウハドイツ一人旅01はこちら
料金やなんかは2007年当時のものでございます。

かなり広い敷地なので歩く歩く
子供連れが多いけど、
おじいちゃんおばあちゃんカップルもよく見かける。

メルヘンガルテン到着
ここではチケットチェックは無かった。
コンビネーションチケット買ってるから
心配は無いけど。

ただいま14:30
乗って園内をまわるボート乗り場の行列。
暑いけど子供で一杯だよ~

「鏡よ鏡?」っていう例の台詞が書いてある(はず)
男の子が何度か挑戦してたんだけど
鏡、反応してくれん。

なんだろう?

ドイツに似合うなお菓子の家は。
おかしの家で、
ばーさんが窓から顔を出しちゃ何か喋ってる。
でも容赦なく全部ドイツ語だからさっぱりだ(;´・ω・)


どなた?

どなた?

ええと1001ナハト…
あっ、千夜一夜物語か!
アラビア数字にしちゃうとなんか雰囲気ないなあ。
千一夜じゃなくて千夜一夜と約した人にカンパイ。

中では

インビス発見~
焼きソーセージやら、
飲み物やら売ってて、
疲れたから買おうかとなやんだんだけど、
店に挑む元気も無くて(ダメダメ)
水分は取ってるけど腹減った気がしないというか。

こういう遊び場も

柵越えちゃってるヤギが可愛いのう。

赤ずきんちゃん

皆が何かを見ている。

「赤い靴」
赤い靴だけが延々と
パタパタ歩いてるよちょっと怖い。
上に天使がいるんですけどね。

ラプンツェルの塔は、
エリア外からもよく見えるでかさ。
垂れてる髪の毛もよくみえますねー。
よく見えるんだけど
そこまでたどり着く道がよくわからなくてへとへと…。
プンツェルって呼び名が可愛いけど、
野菜の名前なんだから
日本で言う瓜子姫みたいなもん、
と書いてある本を見て笑ったな。

「髪の毛を垂らしておくれ!」
とかなんとかをドイツ語で言ったら
髪の毛が降りて来るらしい。

メルヘンガルテンを後にして、
宮殿の反対側庭園に行きます。
下が細かい砂利なのですたすた歩けず
それだけで疲労…(だめだ)
日陰ないし。

しかしこのアングル、
とても街中にあるとは思えない美しさ。

噴水をはさんで一枚。

これでこのエリアを終了したんだけれども
€13で堪能しまくりました。

北側にある公園、
宮殿の庭園と同じくらいの広さ。
すごくでかい。
並木の緑と光と影がなんて綺麗んだ。

芝生エリアで遊んだり
日向ぼっこしたりしてる人がたくさん。
…てか、日に焼けて赤くなってますけど
大丈夫ですかノースリーブのお姉さん…

再びショッピング街に帰ろうとしてふと気がついた。
道路のど真ん中にあるあのオブジェはなんだろう…

箱に枝がささってて、枝に蛇。
謎すぎる。

暑くてくたくたなので、
でかいスーパーでふらふらしながら涼をとる。

タルトの下地の山?

デザートの部類で
よくテレビCMでも見たクリーム状のデザート。
日本で言うプリンみたいに固まってないんだよなあ。
いつか買ってみよう。

マギーで埋め尽くされた棚!

出前一丁に焼きそばだ!
ホテルの調理道具があるから作れるね!
作らないけど。

この暑さだから常に水は切らさないようにしないと。
そういえば、
mit kohlensaeule(炭酸あり)
ohne kohlensaeule(炭酸なし)
この二つはドイツ来る前から
しっかりチェックして覚えてたんだけども
wenig kohlensaeule
っていうのがあった。何だこれは。
あり、なしと来て何かだからこれは中間、
つまり微炭酸ってことかな、
と憶測全開で購入。
mit kohlensaeuleは
ふた開けっ放しで一晩放置しても
炭酸残ってたぐらい強力だけど
wenig kohlensaeuleは一晩で炭酸抜けてた。
ってことはmitより少ない炭酸ってことは間違いないな
表示された値段プラスpfand料金で計算。
旅行してると空きペットボトル返しにこれないんだよね~

ドッグフード


あ、ヤクルト発見。
CMもしてるしね。
CMの中でヤーパンて言ってるな、
しか聞き取れないけど。
€3.49を160倍したらえーと
約560円!?
高いなそれは。

駅近くにある、Musikhalle
そのまんま音楽ホールかな。
青空をバックにレンガの建物、新緑の緑。
絵になるなあ。

ホテルにあるエレベーター、
外側の扉は手動でよっこらせと開けて、
中の扉は自動で開閉。
どーも慣れなかった(;・∀・)

ハイ、今日の夕食です。
カスタードクリームののったパン€1.35
これ!と指したときは
クリームひとつ分の大きさだと思ってたのに
持ち帰って出してみたら二つ分なのでビックリ。
今日はこれ食べて、
いつもどおりテレビをだらだら見ながら就寝。
おやすみ(。-_-。)

夜8時過ぎだけど、この明るさ。

2007年4月14日朝
おはようございます。

朝ごはんです。

パンがひとつしかのってませんが
ひとつしか食べなかったわけでは決してない。
きゅうりの輪切り、
トマトの輪切り、
同じ大きさってどゆこと?
というぐらいでかいきゅうり。
ま、自家製だとよくあることだけど。
野菜は貴重なのでわしわし食べますよ。

チケットはアウクスブルクまで購入、
でも途中でウルムに立ち寄るぜ!
左側の2枚がタイムテーブル表です。
ウルムまで行くのに
乗り換えが必要なのがわかります。
どこどこ駅に何時、
どこのプラットフォームと書いてあります。
下はウルムからアウクスブルクまでの
タイムテーブル表です。

右側が乗車チケット。
ルードヴィクスブルク→アウクスブルク
€28.30

のーんびりとウルムに向かいます。

ウハウハドイツ一人旅20へ続く

ウハウハドイツ一人旅18(achtzehn)ルードヴィクスブルクってすごいとこ!前のページ

ウハウハドイツ一人旅20(zwanzig)ウルムの大聖堂に登る登る次のページ

関連記事

  1. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅39(neununddreißig)ヴュルツブルクの大誤算

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  2. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅07(sieben)ドイツのミネラルウォーター

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  3. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅34(vierunddreißig)ローテンブルクの素敵な博物館

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  4. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅38(achtunddreißig)ヴュルツブルクの要塞

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  5. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅11(elf)フランクフルトうろうろ

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  6. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅31(einunddreißig)小道まで制覇ディンケルスビュール

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソン応援

    第8回神戸マラソン2018・必死のパッチで応援その4
  2. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その1
  3. マラソンカメラン

    姫路城から大阪城100kmウオーク2016・前編
  4. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その14
  5. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その1
PAGE TOP