読書の時間

マズい日本語レストラン

ちまたにあふれる日本語本。
この本は、
「きつねうどんになります」
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか」
という使い方を注意する内容ではなくて、

「直接的ののしり言葉ではないが
その中に潜む皮肉やイヤミを感じ取り胸をむかつかせるマズい日本語」
そんな言葉を出す相手にストレスを溜めてしまう。
それを分析解明、
その言葉を上手くかわして相手に返す受け答えを教えてくれます。

批判系
「……で?」
「意味わかんないし」
自己チュー系
「今日ヒマ?」
「私的にはナシかな」
大げさ系
「みんな言ってますよ」
「ウケるんですけど」
などなど全部で31

そしてお口直しに使える美味しい日本語も31

見開き2ページで分析、対処を説明。
書き方も面白いのでスラスラ読めます。
マズい日本語食わされてストレスを溜めているアナタ!
読んでみる価値ありです。

ヤッターマン 2008 第三話前のページ

ヤッターマン2008第四話感想次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「フランスを爆走する!三ツ星マラソン2106km完走記」菅野 麻美

    「マラソン好きにはたまらない!おもしろおかしいフランスマラソン体験記」…

  2. 読書の時間

    「谷中レトロカメラ店の謎日和」柊 サナカ

    内容説明:東京下町の風情残る谷中にたたずむレトロカメ…

  3. 読書の時間

    「日本人が知らない外国生まれの童謡の謎」

    童謡の謎シリーズです。外国生まれというのは作曲のところに 〇〇民謡 な…

  4. 読書の時間

    「カソウケンへようこそ」感想

    カソウケンと言っても科捜研ではない、というこの本。錬金術は台所から生ま…

  5. 読書の時間

    「探テク 失くしたモノをゼッタイ見つける方法」感想

    探し物はなんですか~♪と、歌いながら読みたくなるこの本、電車の切符を電…

  6. 読書の時間

    「骨髄ドナーに選ばれちゃいました( ̄Д ̄;)」

    骨髄提供を決意した「鉄」氏の詳細な体験レポートをもとに、骨髄提供経験者…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その2
  2. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その3
  3. マラソンカメラン

    カメランの第18回大阪・淀川市民マラソン その5
  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その10
  5. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その4
PAGE TOP