テレビの話

大河ドラマ「篤姫」32話感想

ついに来ました桜田門外の変。
井伊が出てきて以来、この日を待ちわびていた…
はずなのに、演出がよかったです。
井伊をおもいっきり憎たらしく書いてあるのは
桜田門外の変で殺される時「ざまーみろ」
って気分にさせるからに違いない。
殺されるときも悪あがきしたりして、
などと思っていたのですが、
ここでぐっとこさせるとは…。

家定の遺言を「聞いてなかった」ことにしたエピソードは、
所詮うつけの上様の戯言だしー
自分が聞いてないって言えばうやむやになるわー
と言う風に思っていただろうと思った。

茶の湯の席で
(観ながら「茶にはお茶菓子が欲しい…(´д`)」と思った母娘)
やっぱりお茶室という特別な空間がなせる技、とも感じた。
井伊は自分なりの信念を貫いて国を護ろうとしてる。
そこは阿部さんや斉彬と同じまっすぐさを感じずにはいられない。
ふくさを贈られて家定の事をぽろりと話す井伊。
上様はうつけじゃなくて御台所の人となりを理解してたんだな、
と感じたんじゃないかなーなどと思ってみたり。

本当にこんな心を通わせ始めたことがあったかどうかなんて
当事者じゃないとわからないけど、いいエピソードでした。

3月3日の雛人形は時代物すぎてちょっと怖かった。
籠の中で井伊がふくさをじっと見ている。
そして襲撃。
自分の役目はこれで終わる、と覚悟を決めている態度。
いつこんなことがあってもおかしくないと考えていたに違いない。
これからの事は、ふくさの贈り主なら任せることが出来るかもしれない。
後のことはよろしくお願いします、と考えたのでしょうか。
なんだかいろいろ余韻が残る演出でした。

わー、死にたくないよーって
じたばたしてくれれば全然印象も違ったのに(´;ω;`)

初梅干2008 59日目~梅土用干し~前のページ

殻ノ少女 感想其の三次のページ

関連記事

  1. テレビの話

    里見八犬伝 前編感想

    マニアなファンではないけれど結構好きな八犬伝。昔も映画があったなぁ、薬…

  2. テレビの話

    秘密のケンミンSHOW 7/31

    「大阪の人は塩昆布が大好き」 塩昆布茶漬けなんて当たり前なものかと思っ…

  3. テレビの話

    「喰いタン」感想

    毎週土曜日夜9時喰いタン 原作は漫画、でも漫画は読んだことないけど、「…

  4. テレビの話

    NHK 誰でも描ける風景スケッチ9のコツ

    誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ―アニメ作品のテクニックに学ぶ(趣味…

  5. テレビの話

    秘密のケンミンSHOW 5/22

    県独自の食べものや行動を調べて検証笑いものにするこの番組、「これって○…

  6. テレビの話

    「GM~踊れドクター~」感想

    GM~踊れドクター~公式サイト まだ第一話しか観てないんですけどね(・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 家族旅行

    大山乗馬センターお泊り 前編
  2. マラソンボランティア

    第3回大阪マラソン2013・ボランティア その3
  3. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第7回神戸マラソン2017 その8
  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その13
  5. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その1
PAGE TOP