マラソンカメラン

カメランの第2回金沢マラソン2016 その1

16102101

2016年10月23日
第2回金沢マラソン2016に行ってカメランしてきました。
まずは前々日、金曜日。

マラソン当日はその4へ

16102102
阪急バスで、阪急梅田駅から金沢駅へ。
途中のサービスエリアで、朝ごはん代わりにチーズてんぷら。

16102103
12:44 金沢駅到着。
みんなここで写真を撮ってます。
16102104
これを撮る。
まずホテルに荷物を預けてから、金沢駅に戻ってきます。

16102105
朝4時起きだったので眠いし、お腹空いたし、
まずご飯を食べに、金沢駅2階の回転寿司へ。

16102106
初めての店に一人でどーんと挑戦するのも嫌いじゃないのですが、
やっぱり緊張はする。
回転はしていますが、大抵の人は職人さんに注文するスタイル。

平日ランチ、1080円、味噌汁はセルフサービス。

16102107
駅からすぐの地下がランナー受付、これは楽ちん。

16102110
ゼッケン受け取り。

16102111
(人´∀`)アリガトー♪ございます!

16102112
その後お隣のおもてなしメッセに行って、

16102113
参加Tシャツはこちらでゲット。

とくしまマラソンの方々がブースで大会の紹介に来てまして
「とくしま2回走りましたよ~σ(゚∀゚)」
と、話しかけ。

 

16102114
ちょっとしか並んでなかったので、これもやっときます。

16102115
右が男子トロフィー
左が女子トロフィー

16102108
ゼッケン引き替え参加案内が郵送されてきた時に同封されていたのがこのパンフ。

16102109
応援用のマップ、応援団の紹介、
付近のグルメの紹介、などなどが載ってますがなんとこれ、
ここに載っている美術館博物館がなんと無料。
このパンフ、特にランナー専用ってわけでもなく、おもてなしメッセに山積みされてました。

神戸マラソンにも似たようなパンフがありましたが、
「ゼッケンを見せたら」割引適応でしたからね~(;´∀`)
金沢太っ腹!!

すでに寝不足でふらふらしているのもあって、
あんまりあちこち行けない状態だけれども、
金沢能楽美術館だけは行きたい!!と思っていたので、
駅にある案内所に、行って行き方を尋ねます。

案内所のねーちゃんに地図をもらって、バスだとこうこう、レンタサイクルだとこうこう、
と、説明を受けて、そしたら案内所のねーちゃんが
博物館の割引かなんかのパンフを持ってきてくれようとしていたので、
このパンフを出して、
私「マラソンのコレで行こうと思ってるんですけど…(・∀・)」
ねーちゃん「え、マラソンの!走られるんですね!(゚∀゚)」
私「そうなんです~(ο´ω`ο)ゝ」
ねーちゃん「私、去年走ったんですよ(゚∀゚)」

なんと案内所のねーちゃんも、ランナーさんでしたΣ(・ω・ノ)ノ

ねーちゃん「ちょっとみせてもらっていいですか?去年こんなのあったかなぁ(*゚▽゚*)」

今年もエントリーしたけど落選したというねーちゃんとしばし談笑。
ランナー同士だとすぐに話が弾むね!

16102116
金沢駅から観光用のバスが出てるのですが、
今回はこの「まちのり」を利用します。
最初に端末でクレジットカードで登録すると、利用OK。
基本料金1日200円。
30分以内にポートに返却すると、追加料金なし。
あちこちにこのポートがあるので、30分以内に乗り換えていけばいい。
利用しようと思ってたポートに自転車が1台もなかったら(ノ∀`)アチャーですけど、
大抵は自転車がありました。
ただ、金沢の街中は自転車道整備はされてないので走りにくいです。

16102117
金沢市役所近く、スタート柱がありました。

16102118
金沢能楽美術館。
300円→パンフ利用で無料。
時期によって展示しているものが違うみたいですね。
ポスターのデザインも素敵(*゚▽゚*)

16102119
なんとここでは無料で、能面と装束体験ができます。
これが目当てでここに来ました!
女面もいくつかありますがこれは小面か若女かな?増女ではないはず。
般若も選べますよ(;・∀・)
ボランティアのおばさま方がささーっと着付けしてくれて、
写真を撮ってくれます。

16102120
能面を付けると前がほとんど見えないのですが、
目の所と鼻の部分にちょこっと穴が開いているだけで、
その小さな穴からのぞいている状態。
能舞台では四隅の柱を目印に動くのですが、
それでもこの状態で舞えるって能楽師の方々すごい
な~。

ここへはマラソン受付でもらった袋を持って行ってたので、
ここでもマラソン走るんですよ~の話をする。
そしたらボランティアのおばさまの一人が、
明日、駅でお茶配るから来てね~(ノ´∀`*)
とおっしゃったので、楽しみ。

16102122

16102123

16102124

16102121
同時期に来ていた、外国人カップルも能装束体験中。
それにしても高っ、ふたりとも背ぇ高っΣ(゚д゚;)

 

16102125
本日の宿泊先は、ビジネスホテルRサイド
素泊まり4500円
部屋数10室のちっちゃいホテルですが、
清潔で安くて駅に近くて何の問題も無し!

16102126
おうちのふとんみたいなのも落ち着く。
おやすみなさい(-_-)zzz

カメランの第2回金沢マラソン2016 その2へ続く

 

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その1

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第2回赤…

  2. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その4

    カメのようなゆっくりでカメラ構えて、フルマラソン。…

  3. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その11

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。2017年10月…

  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その12

    カメのような速度でカメラ構えてフルマラソンカメラン。名古屋ウィメン…

  5. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その1

    カメランとは、亀ランナー&カメラランナーという意味です(>…

  6. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2018 その2

    その1はこちらカメランの富山マラソン前日、続き。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その3
  2. マラソン応援

    第5回神戸マラソン2015・必死のパッチで応援その1
  3. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その1
  4. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第8回大阪マラソン2018 その7
  5. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その6
PAGE TOP