観劇、感激

劇団四季「ウィキッド」大阪公演 3回目

観劇の前に早めに大阪に行って、
お昼ご飯を食べてからという予定で行ってまいりましたウィキッド。

大阪マルビル地下にてランチ。
おばんざいバイキング「咲くら」


お昼は11:30からです。


おばんざいはこんな感じで食べ放題。


白米か十五穀米を選び、お味噌汁もついてくる。
おばんざいの内容は
いんげん胡麻和え、おから、なます、きんぴら、切り干し大根、ひじき、
ほうれん草のグラタン、冷奴、蒸し野菜、なすの煮浸し、洋風肉じゃが、
サラダ、きゅうりの浅漬け、漬物3種、
と言った感じで 家で食べてるやん!という内容ですが、美味い。
メインいいや、これだけで、と思うほど美味い。

メインはお魚を選択。

鰆の幽庵焼き
ふっくら焼いてて美味しかった☆

本日のお魚料理1000円
本日のお肉料理1100円
お造り1200円
という感じで選ぶメインによって値段がかわる。
熱々のメインが食べられるのはいいね~。

デザートは牛乳プリン(食べ放題)
コーヒー、紅茶もある(飲み放題)
惣菜をがっつり食べてももたれない、さすが和食。
内容が内容だけに客層はおばちゃんおっちゃんが多かった。

 

さて「ウィキッド」観劇も3回目となると余裕が出てきます。

シズ大学生群舞の中に
スカートはいた男子学生がいるのを2回目で見かけてから
やっぱり今回も目が離せませんでしたw
学生の衣装が制服なのにみんなデザインが違うところがおもしろくって
メインより群舞の人たちをあれこれ見てしまう。

主人公エルファバはやっぱり歌多い!ソロ圧巻です。
煙幕立ち込めて光の効果に質感がでてくるというか
あの重量感はやっぱ写真や映像じゃ伝わらないね。

エルファバ:3回とも違う人でした。え、違うってわかりましたよ多分w
グリンダ:3回とも沼尾みゆきさんでした。もう他の人なんて考えられない。可愛いわーグリンダ。
ネッサローズ:3回とも山本貴永さんでした。印象が強すぎてもう他の人なんて考えられない。
オズの魔法使い:3回とも松下武史さんでした。
オズ陛下かわいいいいい!!!(>▽<)ダンスも歌もキュート!
登場人物の誰よりも可愛いんだなこれがw
マダム・モリブル:3回とも違う人でした。全然わかりませんでしたw

↓ 以下ネタバレ含む感想。未観劇者注意

どうしてもボックとネッサローズの悲劇っぷりに目がいってしまうのですが
登場人物それぞれに悪意とまではいかないけれども
それやっちゃいけなかった!って行動があるんですよね。

エルファバ:
生い立ちがつらすぎて、
自分を見た目で判断しない動物のひと(?)達や動物に与してしまうのは仕方ないかもしれない。
でも、激情で行動した結果父親死亡、妹はひとりぼっちになりひねくれてしまった。

グリンダ:
可愛い見た目と行動で人の注目を浴びて賞賛を浴びたい、行動理念はそこ。
ただその八方美人すぎる行動のせいでボックをきちんと振ってあげなかったことが悔やまれる。

ネッサローズ:
父親には溺愛されて特別扱いは受けていたけれども車椅子生活のせいで恋愛に関しては奥手。
そんな自分に優しくしてくれたボックに惚れてしまうのは無理ない。
学校卒業後は父親も死んで家に一人ぼっちだし。
しかし権力でボックを自分のそばに縛り付けてしまったがために心は離れてしまった。
その彼の「心」を奪い取ってでも自分のものにしたいという思いが強すぎて
使えないはずの魔法を使ってしまったんだろう。
ドロシーの家が飛んできて壊れた車椅子を見たときは
「どええええええ、『悪い東の魔女』ってネッサのことだったのΣ(´Д`lll)ヒデエ」
と心底びっくりした。救われない。ひどすぎる。

そんなネッサローズとボックだからこそ
カーテンコールで二人が手をつないで笑顔で出てくるとちょっと救われます(ノω・。)

ボック:
2回目以降で観ると本当にけなげにグリンダばっかり見てるんだよなあ。
しかしグリンダに嫌われたくない、好かれたいからと、
グリンダの頼みならと他の女の子に優しくしちゃってずるずる優しくし続けてしまった辺りがいけなかった。
学生時代にグリンダにきっちり振られてたら改めてネッサの方を見ることが出来たかもしれないのに。
最初のブリキ人形の時は口は動いているが声は別って感じがしたので別人かもしれない。
後から出てくるブリキ人形は本人のようだ。

フィエロ:
イケメン王子。前半も後半もかっこいいっす。
しかしグリンダに「君が幸せなら君と結婚する」ときっぱり言っておいて
エルファバを見つけたら最初から一緒に行くつもりだったってあーた…。
グリンダを傷つけ過ぎです。

オズの魔法使い:
やってることは結構卑劣でどうしようもないのですが心底憎めない。
あの人当たりの良さと口の上手さで今までやってきたんだろうか。
エルファバも陥落させられそうになったし。
オズ陛下だけ衣装が現代チックで「この国」の人じゃない雰囲気をかもし出してる。
あの長いコートをヒラヒラさせてダンスするのがたまらん(*´д`*)

ディラモンド先生:
大好きだ!
お昼ご飯の紙をびりーっと食べた時は心底びっくりした!
あれは食べられる素材で出来てるんだろうか、
毎回もぐもぐごっくんしてるしな、といらんところで心配してしまう。
カーテンコールで頭とったら普通の人になってしまったw

サル達:
服を着たサルの名前が毎回覚えられない。チステリーだっけ?
あの被り物と頭のせいで怖いんだよなーデザインが。
だからこそカーテンコールでイケメンが出てきてびっくりするw

誕生日漬け梅酒前のページ

「探査機はやぶささん 01 02」次のページ

関連記事

  1. 観劇、感激

    都をどり

    京都祇園甲部歌舞練場にて都をどりを観にいってきました。日舞の良し悪しな…

  2. 徒然2010

    おねえたま~

    ふと、自分のブログのアクセス記録を見ていたら 「コマロ王子 たくあん」…

  3. 観劇、感激

    13回目のライオンキング!

    6月16日、劇団四季のライオンキング、名古屋公演に行ってきました。これ…

  4. 徒然2010

    献血デー ?

    近くで献血カーが来るということで献血に行ってきました。 また卵4パック…

  5. 観劇、感激

    劇団四季「オペラ座の怪人」大阪公演・千秋楽感想

    千秋楽のチケットの抽選に受かっちゃったので行ってまいりました。初・千秋…

  6. 観劇、感激

    18回目のライオンキング・大阪公演

    通算18回目になるライオンキング観劇に行って来ました。今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    第1回神戸マラソン2011
  2. マラソン応援

    第7回大阪マラソン2017・必死のパッチで応援 その4
  3. マラソンマンガ

    マラソンマンガ 01
  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その2
  5. マラソン応援

    第7回大阪マラソン2017・必死のパッチで応援 その3
PAGE TOP