読書の時間

「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」感想

タイトルにインパクトあるこの本、
鳥取環境大学の教授が書かれています。

学生と自分と動物の間で起こるいろいろな出来事や事件を面白く書いていて、
そしてそれを行動学として詳しく説明してくれる。
面白い話・行動学・が交互に入っていると言う感じ。
「自分の周りで変わったことが起こるのではなくて、常に知りたいと思っていると
五感があらゆる変化に敏感になっているから変わったことに遭遇できる」
みたいな事が書いてあってナルホド。

読めば読むほど、この先生は動物が、人間が、大好きなんだなあと
ほわほわしてきます。あったかいです。
この先生の大学の講義が聞いてみたいです。

続編もでているので近いうちに読む予定です!

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(8日目)前のページ

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(9日目)次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「童謡の秘密-知っているようで知らなかった」

    童謡の謎シリーズです。もくじをそのまま書いてみます。 第1話 ふるさと…

  2. 読書の時間

    「明るい食品偽装入門」

    なんじゃこのタイトルは!?産地偽装して一儲けかあ? などという内容では…

  3. 読書の時間

    「カソウケンへようこそ」感想

    カソウケンと言っても科捜研ではない、というこの本。錬金術は台所から生ま…

  4. 読書の時間

    「日本人が知らない外国生まれの童謡の謎」

    童謡の謎シリーズです。外国生まれというのは作曲のところに 〇〇民謡 な…

  5. 読書の時間

    「金の言いまつがい」ほぼ日刊イトイ新聞

    言いまつがい。つい、言い間違っちゃったアレですよ。 図書館で、おー、言…

  6. 読書の時間

    「その靴、痛くないですか?」西村泰紀

    パンプスをあれこれ買って、それでもやっぱり痛いやんけ~となる前…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その6
  2. マラソンボランティア

    第3回大阪マラソン2013・ボランティア その1
  3. マラソン応援

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その9
  4. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第8回大阪マラソン2018 その10
  5. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その2
PAGE TOP