読書の時間

「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」感想

タイトルにインパクトあるこの本、
鳥取環境大学の教授が書かれています。

学生と自分と動物の間で起こるいろいろな出来事や事件を面白く書いていて、
そしてそれを行動学として詳しく説明してくれる。
面白い話・行動学・が交互に入っていると言う感じ。
「自分の周りで変わったことが起こるのではなくて、常に知りたいと思っていると
五感があらゆる変化に敏感になっているから変わったことに遭遇できる」
みたいな事が書いてあってナルホド。

読めば読むほど、この先生は動物が、人間が、大好きなんだなあと
ほわほわしてきます。あったかいです。
この先生の大学の講義が聞いてみたいです。

続編もでているので近いうちに読む予定です!

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(8日目)前のページ

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(9日目)次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「アニメーターが教える線画デザインの教科書」リクノ

    これはすごいな! (゚∀゚)キャラと背景どっちも学べます。キャ…

  2. 読書の時間

    「工場マニア!」感想

    ちょwwマニアてwwというタイトルですが、中身はいたって普通、というか…

  3. 読書の時間

    「新しい世界地図-世界ニホン語的珍地名」高井 ジロル

    この真っ青な表紙。そして「新しい世界地図」というタイトル。シンプルなグ…

  4. 読書の時間

    「日本の自然をリアルに描こう-あなたもできる精密描写」

    【中古】 日本の自然をリアルに描こう あなたもできる細密描写 DO繪ド…

  5. 読書の時間

    「アリス殺し」小林泰三

    この著者の他の本を読みたいなと思ったら無かったのでこれを借りた、…

  6. 読書の時間

    「怖いへんないきものの絵」

    「怖いへんないきものの絵」中野京子早川いくを「怖い絵…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その6
  2. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その2
  3. マラソン応援

    第6回神戸マラソン2016・必死のパッチで応援 中編
  4. マラソン応援

    第5回大阪マラソン2015・必死のパッチで応援 その4
  5. マラソンカメラン

    姫路城から大阪城100kmウオーク2016・後編
PAGE TOP