読書の時間

「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」感想

タイトルにインパクトあるこの本、
鳥取環境大学の教授が書かれています。

学生と自分と動物の間で起こるいろいろな出来事や事件を面白く書いていて、
そしてそれを行動学として詳しく説明してくれる。
面白い話・行動学・が交互に入っていると言う感じ。
「自分の周りで変わったことが起こるのではなくて、常に知りたいと思っていると
五感があらゆる変化に敏感になっているから変わったことに遭遇できる」
みたいな事が書いてあってナルホド。

読めば読むほど、この先生は動物が、人間が、大好きなんだなあと
ほわほわしてきます。あったかいです。
この先生の大学の講義が聞いてみたいです。

続編もでているので近いうちに読む予定です!

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(8日目)前のページ

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(9日目)次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「新しい世界地図-世界ニホン語的珍地名」高井 ジロル

    この真っ青な表紙。そして「新しい世界地図」というタイトル。シンプルなグ…

  2. 読書の時間

    「先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!」感想

    鳥取環境大学教授の人間動物行動学、第二段です。タイトルがこれまた笑える…

  3. 読書の時間

    「千日回峰行」光永覚道

    「千日回峰行」光永覚道(お師匠さん) 「千日回峰行…

  4. 読書の時間

    「箱根0区を駆ける者たち」佐藤俊

    図書館で見かけたので借りました。この本に関する前知識ゼロ、…

  5. 読書の時間

    「うえきばちです」川端 誠

    絵本ですよ。字も少ないですよ。でも子供の頃にこの絵本を見たらトラウ…

  6. 読書の時間

    「背景画集 草薙VI」草薙

    草薙(6) 背景画集 [ 草薙 ]価格:3024円(税込、送料無料) …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2018

    マラソンマンガ 03
  2. 登山

    ひとり富士登山2013 その1
  3. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2018 その5
  4. マラソンカメラン

    姫路城から大阪城100kmウオーク2016・前編
  5. マラソン・その他

    ラン友さん方と神戸ランチ(走りゼロ)
PAGE TOP