読書の時間

「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」感想

タイトルにインパクトあるこの本、
鳥取環境大学の教授が書かれています。

学生と自分と動物の間で起こるいろいろな出来事や事件を面白く書いていて、
そしてそれを行動学として詳しく説明してくれる。
面白い話・行動学・が交互に入っていると言う感じ。
「自分の周りで変わったことが起こるのではなくて、常に知りたいと思っていると
五感があらゆる変化に敏感になっているから変わったことに遭遇できる」
みたいな事が書いてあってナルホド。

読めば読むほど、この先生は動物が、人間が、大好きなんだなあと
ほわほわしてきます。あったかいです。
この先生の大学の講義が聞いてみたいです。

続編もでているので近いうちに読む予定です!

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(8日目)前のページ

風の探索者 大陸編~ETERNAL FLAME~(9日目)次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「この方法で生きのびろ!―究極サバイバル編」感想

    本の帯に書いてある言葉は「怒ったゴリラも核テロも生きたままの埋葬ももう…

  2. 読書の時間

    「アクロイド殺し」アガサ・クリスティー

    この本を読むきっかけになったのはとある掲示板に「ミステリーで一人称で…

  3. 読書の時間

    「纏足の歴史」高洪興(鈴木博訳)

    読んでいた少女漫画が、ちょい昔の中国が舞台で纏足の話をちょろっとだけ…

  4. 読書の時間

    「たまごかけごはん300」

    文庫本ですのでちっちゃいです。でも中身は濃いです。パラパラっと見て、う…

  5. 読書の時間

    「ハリー・ポッター 公式ガイドブック 映像の魔術」

    ハリー・ポッターの映画に関する本です。図鑑並みのでかさ厚さ、値段もでか…

  6. 読書の時間

    「金の言いまつがい」ほぼ日刊イトイ新聞

    言いまつがい。つい、言い間違っちゃったアレですよ。 図書館で、おー、言…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その4
  2. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その15
  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その2
  4. マラソンカメラン

    姫路城から大阪城100kmウオーク2016・前編
  5. マラソン応援

    第4回神戸マラソン・必死のパッチで応援 その5(完結)
PAGE TOP