マラソンカメラン

カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その2

カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。
名古屋ウィメンズマラソン2012

その1はこちら

当日スタートまで

ホテルから出ると、
同じくランナーっぽい人が居たのでさっそく話しかけて、
一緒にドームまで行きます。
埼玉の方で、2週間前の東京マラソンも走ったということでした。


7:25 ナゴヤドーム到着です。

ドームで着替えて、荷物を預けて、

ただ今出口付近でストレッチ中です。
外はちと寒い。
極薄ジャケット着ている人、
100円カッパを着ている人、
長袖トップス&半そでトップスの人、
半そでトップスオンリーの人、
服装も悩みどころです。


8:05
外には給水、


給食のバナナ、パン、スーパーヴァームの顆粒などを頂けました。


ドームから下りて、集合場所に向かいます。


向こうの広場ですね。


報道カメラも来ています。
空では報道ヘリがバラバラ言ってます。
そしてこの雲ひとつない快晴にびっくりです。


Hブロック(ウィメンズフルの最終)エリアに行きます。


ウィメンズのテーマカラーはピンク、
右の青い柵の向こうは名古屋シティハーフの人たちです。
テーマカラーが空色で、そのTシャツを着ている人も多いせいか
全体的に左側はピンク、右側は青です。


並んだお隣の人に話しかけたら、京都の方でした。
京都マラソンの抽選に落ちたけども
後から復活当選メールが来て
でもお金払っちゃったこっちを蹴るわけにも行かず
地元の京都走りたかった~(´・ω・`)
ということでした。


大阪マラソンも走られたそうで、
大阪マラソンボランティアだった私としてはもうなんというか
二人とも話に尽きることがない!
待ち時間は全く退屈しませんでした。

9時前、ナイキの人が準備体操をしたり、
スタート前のお話があったりします。

市民マラソン大会なんて出たことないし出る気もないけど
カメランブログを見てくださっている方への説明。

大人数が参加する市民マラソンの場合は
ゼッケンナンバーでブロック分けして
スタートの順番を決めていることが多いです。
当然大抵の人は前の方から走りたがりますのでw

申し込み時に完走タイムを自己申告。
陸連公認タイムが必要な場合もあると思いますが
名古屋ウィメンズの場合は過去タイムか予想タイムを記入。

こんな感じで、Hブロックは一番後ろからスタートです。

準備体操は計画的に(・∀・)b

ドームの連絡通路にも観客が一杯。


エリートランナーが出発してから10分後、
9:10 一般女性ランナースタートです。
拍手~


5分ぐらい経ってからHブロックも動き始めました。
え?もうスタートしたの?どこから??


とりあえずガーミンちゃんスタートさせておくか。


左右のバルーンを持っているのは、
イケメンおもてなしタキシード隊の人達です。
タキシード隊の人達はボランティアではありません。
ギャラが発生しています(笑)
前もってイケメン募集され、イケメン投票もありました。


まだぎっちりでゆっくりです。
ん?
何か前に見えてきた…


なんと前にあるのがスタート柱、
つまりそこがスタートラインです。
8分ほどのロスだったと思います。
というわけで、ようやくスタート。


腕のガーミンちゃんをゼロに戻して再スタートです。

カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012その3へ続く

 

カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その1前のページ

カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その3次のページ

関連記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その1

    カメランとは、亀ランナー&カメラランナーという意味です(>…

  2. 徒然2020

    必死のパッチでカメランの熊本城マラソン2020 その5

    カメのようなゆっくりでカメラ構えて関門収容記2020年2月16日熊本…

  3. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2018 その15

    カメの速度でカメラ構えてギリギリ完走記、富山マラソン2018を走っ…

  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2012 その4

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。名古屋ウィメンズ…

  5. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その13

    2016年10月23日第2回金沢マラソン2016に行ってカメランし…

  6. マラソンカメラン

    明石海峡スタンプラリー便乗マラニック その2

    明石海峡スタンプラリー便乗マラニック東垂水駅からその1はこ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの丹波もみじの里ハーフマラソン その1
  2. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その10
  3. 徒然2018

    カメランの富山マラソン2018 その7
  4. 徒然2013

    ひとり富士登山2013 その4
  5. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その16
PAGE TOP