読書の時間

「火定」澤田瞳子

時は天平、舞台は都のある寧楽(なら)。
長屋王の変のあと、多分736~737年頃。

主人公の一人は下級役人の蜂田名代(なしろ)君(21歳)
町の施薬院に配属され(名代は医者ではない)
雑務にこき使われ、
「こんなとこにおっても出世の道ゼロやしもう辞める、
明日絶対辞めたる!」
と、イヤイヤ働いている。

ある日疱瘡の患者が運び込まれてきて……

疫病が広がり人がまともな思考を持てなくなっていく、
口八丁手八丁で人々を先導するやから、
その怪しいまじないに平気で大金を出す人、
暴動による放火、外国人排斥の殺人。

その時政治の中枢はどんなことをしたかという話は出てこず、
あくまで町の平民の話となります。

人が死にますので結構えぐいです辛いです。
しかしなぜか読みやすいので
先が気になるのも合わせて止まりません。

夜、寝床に入ってからちょっとずつ読もうとおもってたのに、
そのまま最後まで読んじゃいました(;・∀・)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火定 [ 澤田瞳子 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/5/30時点)


イース8マンガ2前のページ

「吉田誠治作品集~パース徹底テクニック」次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「空想キッチン!」感想

    空想科学読本でおなじみ柳田理科雄氏と料理研究家ケンタロウ氏による、アニ…

  2. 読書の時間

    「もっとヘンな論文」サンキュータツオ

    面白い論文を探してきて紹介する本です。一本目 プロ野…

  3. 読書の時間

    「この方法で生きのびろ!―究極サバイバル編」感想

    本の帯に書いてある言葉は「怒ったゴリラも核テロも生きたままの埋葬ももう…

  4. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの熊本城マラソン2020 その8

    カメのようなゆっくりでカメラ構えて関門収容記2020年2月16日熊本…

  5. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの熊本城マラソン2020 その2

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記…?2020年2月1…

  6. 読書の時間

    「アリス殺し」小林泰三

    この著者の他の本を読みたいなと思ったら無かったのでこれを借りた、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その13(最終回)
  2. マラソン応援

    奈良マラソン2013・必死のパッチで応援 後編
  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その6
  4. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その10
  5. マラソン応援

    第9回神戸マラソン2019・必死のパッチで応援その9
PAGE TOP