読書の時間

「この方法で生きのびろ!―旅先サバイバル篇」感想

旅先で、海外旅行先で、絶体絶命の危機に遭遇したその瞬間に役に立つ
かもしれない内容満載のこの一冊。
読むだけでブルっときます。

緊急停止
「列車が暴走し始めたとき」他
・非常用ブレーキを探して作動させる
(実際はもっと詳しく手順が載っています)
これは普通
・列車の先頭部へ移動し機関室に入りエンジンを停止させ無線で知らせる
(゚д゚)
「減速しなかったり衝突の危険が迫っている場合」
・最後尾の車両に移動し衝突時の衝撃に備える
∑(゚Д゚)
そして別項目の
「走っている列車から飛び降りるとき」
これをあわせて読むと役に立つでしょう。

対人防御
「武装グループの人質にされたとき」他
これはまあわかるとして
「UFOに接近遭遇してしまったとき」
(゚д゚)なんじゃこら?

脱出方法
「屋上から屋上に飛び移るとき」
「車が断崖から落ちかけているとき」他
読んでるだけでお尻がモジモジするほどの恐怖が味わえます。

生還方法
「ジャングルで迷ってしまったとき」他
これはまあいいとして
「断崖から滝つぼに飛び込むとき」
。・゚・(ノ∀`)・゚・。いやだ

避難・食料
「高層ビルが火事になったとき」
「無人島で水を手に入れたいとき」
「雪山でシェルターが必要なとき」他
地味に役に立つ情報かもしれない

撃退・負傷
「タランチュラに襲われたとき」他
字面ほど怖くない
「手足が切断されてしまったとき」
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル しながら治療方法をじっくり読んでしまう。
・まず動脈を捜して指でつまんで出血を抑える
素人にできますかそんなこと((( ;゚Д゚)))
「吸血ヒルに食いつかれたとき」
個人的にはこっちの方が。・゚・(ノ∀`)・゚・。キモチワルイ

とんでもない状況を想像して対処方法を学ぶのに興味のある人は読んでみよう!

関連記事

  1. 読書の時間

    「ランニングする前に読む本」田中 宏暁

    スロージョギングの提唱者、田中宏暁教授の本です。月間走行距離30…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2016 その1
  2. マラソンカメラン

    カメランの第1回淀川寛平マラソン2013 その7
  3. 家族漫画

    魔の甥っ子ズ-01
  4. マラソンカメラン

    カメランの第1回おかやまマラソン2015・その3(最終回)
  5. マラソン応援

    第4回神戸マラソン・必死のパッチで応援 その3
PAGE TOP