読書の時間

「アクロイド殺し」アガサ・クリスティー

この本を読むきっかけになったのは
とある掲示板に

「ミステリーで一人称で話が進んで『自分』が犯人、ていう本あります?」

と書かれていたことでした。
(めちゃくちゃネタバレなのでネタばれても良い人だけ反転してください)

 

それを見て私は
なんじゃそりゃ!Σ(´д`ノ)ノ
そんなん無理だろ
と思ったのですが、
そこで紹介されていたのがこの「アクロイド殺し」

この話の最大のネタバレを先に知ってから読み始めたのですが、
面白かったですよ~(*´▽`)
確かにこれは、面白いと思う人がいる反面、フルボッコにされてしまうのもわかります。

どうやって解決するんだろ?この話?とか思っていたら
後半から
エルキュール・ポアロ が出てきてびっくりしました\(◎o◎)/!
なんだあんたが探偵かよ!
引退した探偵だけどw

「十角館の殺人」綾辻行人前のページ

「殺人鬼」綾辻行人次のページ

関連記事

  1. 徒然2012

    2012おみくじ

    初詣に地元の神社で破魔矢購入と、いつものようにおみくじを引きました。去…

  2. 徒然2020

    「吉田誠治作品集~パース徹底テクニック」

    これまたすごい本が出ましたよ!吉田誠治さんの画集ゲットですよ(゚∀…

  3. マラソン応援

    大阪マラソンEXPO2012

    大阪マラソンEXPO2012ランナーの当選はしませんでしたがエ…

  4. 読書の時間

    「案外知らずに歌っていた童謡の謎」

    童謡の謎シリーズです。これが一番最初かな? 第一章 こんなに哀しい童謡…

  5. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2012 その3

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。とくしまマラソン…

  6. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その2

    カメのようなゆっくりでカメラ構えてぎりぎり完走記。第2回赤穂シティ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2018 その9
  2. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その14
  3. 徒然2018

    第8回神戸マラソン2018・必死のパッチで応援その3
  4. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2014 その7(最終回)
  5. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その9
PAGE TOP