読書の時間

「先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!」感想

鳥取環境大学教授の人間動物行動学、第二段です。
タイトルがこれまた笑えるのですが、
これだけを読むとヘビに追い詰められたシマリスがヘビに噛み付いたのか?
と思ってしまいますが、実はこれはリスのれっきとした行動学。
ヘビの体の一部を自分の体にこすりつけ匂いをつけヘビの捕食から逃れやすくする、という行動。

駅前に書かれたスプレーの落書きを、狸のため糞の行動学に関連付けて考えるところなど、
実際スプレー落書きしてる人に聞かせてやりたいような面白さ。

ヤギ部のヤギコの話も健在。
第一段目を読んでおもろい!と思った人はこれも必読です。

迷惑メール前のページ

ワモンアザラシ次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記」感想

    あっ、文庫版は表紙が違うんだ! 5月23日のおもいっきりイイテレビで2…

  2. 読書の時間

    どろろ(漫画)感想

    「どろろ」は、ゲームで興味を持ち、原作を読んだ派です。 ゲームでは大人…

  3. 読書の時間

    「工場マニア!」感想

    ちょwwマニアてwwというタイトルですが、中身はいたって普通、というか…

  4. 読書の時間

    「谷中レトロカメラ店の謎日和」柊 サナカ

    内容説明:東京下町の風情残る谷中にたたずむレトロカメ…

  5. 読書の時間

    「パースの技法-マンガでわかる遠近法・構図」染森 健一

    パースの技法 マンガでわかる遠近法・構図価格:1944円(税込、送料別…

  6. 読書の時間

    「南米でオーパーツ探してる場合かよ!!」さくら剛

    以前書きました「インドなんて二度と行くか!ボケ!!」の著者の本です。オ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その5
  2. 魔の甥っ子

    ふしぎジオラマミュージアム展 中編
  3. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その7
  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その5
  5. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その11
PAGE TOP