読書の時間

「怖い絵」


ぎゃー、この女の絵怖いー!
実はここの中にもう一つ顔が……

という本ではありません。
普通に見ただけではその見た目の印象だけでしかない絵画の、
元ネタの説明だったり、
時代背景だったり、
作者の生い立ちだったり、性格だったり
そういうのを知ると絵画の中身がわかってなお怖い、
という内容です。

一番最初に有名どころの、ドガの「踊り子」がありますが、
その後の絵は見たこともないのばっかりでした。

しかし、内容を読みながら絵を見ると、よくわかる。
美術館で見ても、ふーんと通り過ぎてしまうような絵、
でもコレを知ってから絵を見る機会があればいいなあ。

いっそ、「怖い絵」で取り上げられた絵の展示会があると、いいね(゚∀゚)

フェルトでおもちゃのカメラ作った前のページ

アガパンサスの花が咲く次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「怖い絵」展 兵庫県立美術館2017

    中野京子氏の「怖い絵」が発売してから10年、私がブログで「怖い…

  2. 読書の時間

    「怖い絵2」

    怖い絵第二弾です。 絵なんか見ないしあんまし知ってる絵はないなー。 な…

  3. 読書の時間

    「えてこでもわかる般若心経」笑い飯哲夫

    信心深くもないけれども御朱印をもらうのに納経するべか、という軽い気持…

  4. 読書の時間

    「90分で出来る工作集」海保洋司

    甥っ子が工作をするために借りてきた本。「90分で出来る工作集」海保洋…

  5. 読書の時間

    「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」感想

    タイトルにインパクトあるこの本、鳥取環境大学の教授が書かれています。 …

  6. 読書の時間

    「ちがうねん」ジョン・クラッセン

    本屋さんに行って目当ての本を手にし、レジまで行く途中の児童書のコーナー…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • みゃ
    • 2009年 6月 26日

    ちょっと面白そうですな…
    一体どう怖いのかが気になりますー

    • 明宮村
    • 2009年 6月 26日

    見た目が本当に怖い絵もあれば、
    ぱっと見、農村の穏やかな風景に見えるけど実は
    ここの鳥がこういう意味で…
    てな具合に時代背景を知ると怖い絵になったりとか
    まあ、いろいろあるのですよ!!

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 登山

    ひとり富士登山2013 その10
  2. 徒然2018

    マラソンマンガ 02
  3. マラソンボランティア

    第3回大阪マラソン2013・ボランティア その1
  4. 徒然2018

    カメランの富山マラソン2018 その7
  5. マラソンカメラン

    カメランの姫路城マラソン2015 その5
PAGE TOP