ドイツ一人旅

ウハウハドイツ一人旅11(elf)フランクフルトうろうろ

ウハウハドイツ一人旅01はこちら
料金やなんかは2007年当時のものでございます。

まずはUバーンに乗って「Dom」まで行きます。
Uバーン1.65ユーロ。

日中は暖かいけど朝はさすがに冷える。
15℃。
キーンと冷えて気持ち良いぐらい。

ここに来ると

Dom(大聖堂)があったり

レーマー広場があったり

その周りはいろんなお店がいっぱい。
ウインドウショッピングも楽しい。
というか朝だったのでまだ店が開いていない。

木のおもちゃ

スタバ

下の小さいのはまな板かな?
真ん中のペーパーナプキンのデザインはいい!

和風ショップらしいけど、
なんか違和感が…

なんでもかんでも感

またもや和風のディスプレイ発見。
張り紙は
「新発売・緑茶アイス」

押し寿司のカタが売ってる。

可愛い(*゚▽゚*)

フランクフルトに来たら行ってみたかったのが

Kleinmarkthalle(クラインマルクトハレ)小市場館(←自己流訳)
住所:Hasengasse5-7 (ハーゼンガッセ)
平日朝8時から開いています。
8時までうろうろと時間をつぶしてから開いたら速攻入ってみました。

いかにも外国の市場ーーー!!っていう感じの店が入っています。
見てるだけで海外旅行のテンション上がってくる、
というかほんとに見てるだけなんだけど。
品物の数とか量とか半端無い。
開店直後なので店の人は準備に追われています。

日本食の材料が売ってたり
ドライフルーツが売ってたり
肉が売ってたり
チーズが売ってたり
缶詰瓶詰めが売ってたり
半日は見てて飽きなさそう。
お土産買うのにもいいかもね!

見てるだけーの私に店の人が声をかけてきた。

店の人「オハヨウゴザイマス~」(日本語)
私「Σ(´д`ノ)ノ…あ、おはようございます」
なぜ日本人だとわかったんだろうか。
日本人のふらふら立ち寄り定番スポットなのだろうかw

こういうお店があったので写真を撮った。
ナッツとかドライフルーツだと思われる。
思われるけどやっぱりよくわからない。
1kg3300円!(2007年4月当時換算)
右のショーウインドウにはスコーンとかクッキーなんかあったり。
ナッツは試食用の入れ物があって味見できるのかも(してないけど)

しかし
なんだろうあの「ねりわさびチューブ」
チューブだけじゃなくすぐ上には「S&B粉わさび」

もしドイツ語(か英語)が達者で度胸があるなら
ぜひ店の人に聞いてみたいものだ。
しかし無いものにすがっても仕方が無いので
謎のまま通り過ぎた。

今思えばあれは日本人ホイホイだったのではなかろうか。

まわり全部ドイツ語~って中で日本語はシュパッっと目に止まる。
止まるのはいいけどなぜかわさびである。
そして商品試食もできる。

おばちゃん「ちょっと田中さん見てみーなあれわさびやで?」
おばちゃん「ほんまや、なんでわさびがあるんやろな?ちょっとちょっと!」
おばちゃん「ほんまや、なんでわさびが(以下略)」

店の人「ヤパーネリン大量ゲット!(゚∀゚)b」

まあこうやって釣れた日本人の団体が
お店のものを買うかどうかはわからんけど。

近くには日本でもおなじみマギーの直営ショップがあります。

目印は入り口のデカスプーン。
開店時間前で開いてなかったから入って無いですがw

普通のスーパーに行っても
マギーのスープや料理の元の種類がすごいです。
作り方はカンでもいいや!って人なら
そういうのお土産に買うのもいいかもね。

ウハウハドイツ一人旅12へ続く

ニシンとかぼちゃの包み焼き、もどきを作ってみた前のページ

うわむっちゃ風邪ひいてん~次のページ

関連記事

  1. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅09(neun)テレホンカード購入

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  2. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅42(zweiundvierzig)アッシャフェンブルクでまったりと

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  3. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅22(zweiundzwanzig)アウクスブルクで裏道ウロウロ

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  4. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅14(vierzehn)ハイデルベルグのケーブルカーで登る

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  5. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅40(vierzig)アッシャフェンブルクで大はしゃぎ

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  6. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅30( dreißig)堪能しまくりディンケルスビュール

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 走る調律師レオ
    • 2013年 6月 16日

    以前から少しずつ読ませていただいているのです。
    イラストも文章も素敵(‘∀`)

    僕、以前国際結婚をしていて海外に家を持っていた時代もあるので、けっこう海外馴れちうか、ワカランでも平気さ~、みたいな部分があるのですが、やはり今でもドキドキしています。

    飛行機の席で隣に家族とバラバラになったって人が座った場合は、よほどでない限り代わってあげてます。

    何度も出入りする人の場合も代わります。

    英語が堪能ってことはありません。
    「CHANGE?」で伝わります( ̄▽ ̄)

    • 明宮村
    • 2013年 6月 17日

    >走る調律師レオ
    コメントありがとうでやんす。
    ドイツ旅行記放置中で申し訳ない。
    書きたいことはいっぱいあるんですけどねー(;´▽`)

    飛行機の座席って、
    なんか代わっちゃいけないものという意識が働いていました。
    そうか、後ろのおかんと代わってあげればよかったかな。
    でも、

    せっかく通路側の席とったのに3席の真ん中になりたくねぇ!

    という気持ちもあるわけで。

    しかし海外に住むって大変ですよね。
    2、3週間の旅行だと悪いところなんて目に付きませんもん。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その1
  2. マラソン応援

    第2回神戸マラソン2012・必死のパッチで応援
  3. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その11
  4. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その2
  5. マラソンカメラン

    カメランの赤穂シティマラソン大会 その2
PAGE TOP