読書の時間

「ハリー・ポッター 公式ガイドブック 映像の魔術」

ハリー・ポッターの映画に関する本です。
図鑑並みのでかさ厚さ、値段もでかいです。

映画を作るにあたっての、
キャストの話だったり、
衣装や建物デザインの話だったり、
写真も満載でファンなら満足の内容だと思う。

しかしこの本のおもしろいところは付録にある。

ハリー・ポッターが最初にホグワーツから受け取った手紙とか
忍びの地図とか
そういうレプリカが10種類も付いてます。
これはファンにはたまらんのではないですかねー(*´▽`)

劇団四季「アイーダ」大阪公演前のページ

大阪マラソンボランティアガイダンス次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「さえこ照ラス」友井 羊

    ずばっと解決、読後もほっこり、これはヨカッタ(*゚▽゚*) 東京…

  2. 読書の時間

    「I LOVEおにぎり365」

    パンより御飯派な方はこちら。普通のおにぎりからカラフルでゴージャスなお…

  3. 読書の時間

    「千日回峰行」光永覚道

    「千日回峰行」光永覚道(お師匠さん) 「千日回峰行…

  4. 読書の時間

    「先生、子リスたちがイタチを攻撃しています!」小林朋道

    鳥取環境大学教授の人間動物行動学第三段です。 あいかわらず面白くて、ス…

  5. 読書の時間

    「新しい世界地図-世界ニホン語的珍地名」高井 ジロル

    この真っ青な表紙。そして「新しい世界地図」というタイトル。シンプルなグ…

  6. 読書の時間

    「アクロイド殺し」アガサ・クリスティー

    この本を読むきっかけになったのはとある掲示板に「ミステリーで一人称で…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • mya
    • 2011年 8月 16日

    これはお高いw

    建築物に関するものが多いなら購入もアリですね~
    良い建物が多かったので。。。

    付録は英語版がいいなー。

    • 明宮村
    • 2011年 8月 17日

    高いですw
    でも中のデザインもおもしろいよ。

    付録はもちろん全部英語ですよん。

    建築物に関してなら
    「ハリー・ポッターへの旅 イギリス&物語探訪ガイド」
    かな。
    そんなに内容は多くないけど実際の建物の写真が乗ってる。
    ホグワーツの廊下はこの建物~とか。

    図書館にはいろいろ本があるなあw(*´▽`)

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その13(最終回)
  2. 徒然2018

    魔の甥っ子ズ-05
  3. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その15
  4. 徒然2018

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その9
  5. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2017 その7(最終回)
PAGE TOP