読書の時間

「ハリー・ポッター 公式ガイドブック 映像の魔術」

ハリー・ポッターの映画に関する本です。
図鑑並みのでかさ厚さ、値段もでかいです。

映画を作るにあたっての、
キャストの話だったり、
衣装や建物デザインの話だったり、
写真も満載でファンなら満足の内容だと思う。

しかしこの本のおもしろいところは付録にある。

ハリー・ポッターが最初にホグワーツから受け取った手紙とか
忍びの地図とか
そういうレプリカが10種類も付いてます。
これはファンにはたまらんのではないですかねー(*´▽`)

劇団四季「アイーダ」大阪公演前のページ

大阪マラソンボランティアガイダンス次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記」感想

    あっ、文庫版は表紙が違うんだ! 5月23日のおもいっきりイイテレビで2…

  2. 読書の時間

    「分解マニア!」感想

    マニアシリーズです!マニアと言っても分解(*´д`*)ハァハァってのじ…

  3. 読書の時間

    「アニメーターが教える線画デザインの教科書」リクノ

    これはすごいな! (゚∀゚)キャラと背景どっちも学べます。キャ…

  4. 読書の時間

    「名言セラピー」感想

    著者の所には天才コピーライター ひすいこたろうと書かれてます。この時点…

  5. 読書の時間

    「ハリーポッターと謎のプリンス」J. K. ローリング

    発売してしばらくしてから図書館で借りて読んだんですが、こないだテレビで…

  6. 読書の時間

    「怖い絵2」

    怖い絵第二弾です。 絵なんか見ないしあんまし知ってる絵はないなー。 な…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • mya
    • 2011年 8月 16日 7:55pm

    これはお高いw

    建築物に関するものが多いなら購入もアリですね~
    良い建物が多かったので。。。

    付録は英語版がいいなー。

    • 明宮村
    • 2011年 8月 17日 10:36am

    高いですw
    でも中のデザインもおもしろいよ。

    付録はもちろん全部英語ですよん。

    建築物に関してなら
    「ハリー・ポッターへの旅 イギリス&物語探訪ガイド」
    かな。
    そんなに内容は多くないけど実際の建物の写真が乗ってる。
    ホグワーツの廊下はこの建物~とか。

    図書館にはいろいろ本があるなあw(*´▽`)

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その3
  2. マラソン応援

    奈良マラソン2019・必死のパッチで応援 その4
  3. マラソンカメラン

    カメランの第1回おかやまマラソン2015・その2
  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2013 その15
  5. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その5
PAGE TOP