徒然2019

風が強く吹いている19話「解き放つ時」感想

アニメ「風が強く吹いている」
原作小説、映画は堪能済。
アニメも面白い!
ってことで、感想を書いていこうと思います。
原作がらみのネタバレあり

OP後、
スタート後の映像。
生中継のテレビ画面を見ているかのよう。
アナウンサーは本物だし、
走っているアニメもきっちり描いてるし。
1km平均3分7秒という出だしで
王子もついて行けている。

王子の、ハイジとの会話回想。
ハイジ「前半は体力温存、
利用できる風よけランナーがいたら風よけにする」作戦
とりあえずはハイジの予想通りに展開中の第1区

スタート地点から第2区中継地点に移動するハイジ。
大家(監督)に、王子に伝えてほしい言葉を言う。

タイトル「解き放つ時」

「柏崎ー!この1キロが3分ちょうどー!キープキープ!」
短距離陸上部員かな?
柏崎って誰?(・∀・)って思っちゃったよ。
柏崎茜=王子だったね。
17kmすぎ、六郷橋に到着。
2区中継地点でテレビ映像を見ているカケル、
3区中継地点のジョータとキング、
4区に移動中の車の中のジョージとニコちゃん先輩。
橋の上り坂からスピードを上げる他大学の選手。
王子はついていけなくてだんだん遅れていく。
王子「のぼりは嫌いなのに…」
まったくだ(・∀・)
ヘリからの中継映像なんかも自然に入れてきます。

王子の、ハイジとの会話回想。
ハイジ「六郷橋までついて行けた時点で100点満点」
ハイジ「王子」
王子「?」
ハイジ「無理に付き合わせて、すまなかった」
王子「…(んー?とちょっと不満顔)」

王子「諦めたら、そこで試合終了」
王子「成功したものは、皆、すべからく努力しておる」
王子「俺は、強い!」
アニメ、マンガのセリフを思い浮かべて奮起する王子。

第2区鶴見中継所
リポーター「今年の第二区は10000m28分台の選手が集中する激戦区。
第2区と言えばやはりこの人、甲府学院のイワンキ選手!」
リポートの様子をケータイのテレビで見ているカケルとムサ。
と、その様子をカメラがとらえました。
生中継でカケルとムサが映っています。
ムサの異色の経歴を紹介するリポーター。
カメラに向かって一礼するムサ。
リポーター「あ、ありがとうございます。
たった10人で箱根に挑む寛政大学、各選手の個性も際立っています」
そこに現れるイワンキ選手がカケルに話しかける
イワンキ「予選は楽しかった。もう一度走れないのが残念だけど」
カケル「大丈夫です。楽はさせませんから。ウチのエースが」
とそこへ、神童から電話。
テレビに映って緊張してるんじゃないかという心遣いの神童。
マスクをした状態で駅から電話をしている。
神童「ムサ、これが終わったら雪を見に行こう」
ムサ「雪?」
神童「そう、すごいんだ、僕の実家」
電話の後、ケータイを自分の額にあてて小さく祈るような動作をするムサ。
やっぱりムサの緊張をほぐすのは神童なんだなー(;∀;)
ユキ「人の心配している場合じゃねーのに」
神童に買ってきたほっとゆず飲料を渡すユキ。

第1区20km地点、もうあとちょっとの王子。
大家「ハイジからの伝言だ。いつか君に言えなかったことがある。だから這ってでも鶴見まで来い!以上だ」

ハイジにすまないと言われた後の王子。
王子「んー、そんな言葉が聞きたいんじゃないんだよな」
王子「ジョーだって花道だって、一歩も坂道も…」
と、スポーツマンガの主人公の名前を並べる王子。
王子「僕は主人公も好きですけど、彼らを導く人も好きなんです。
みんな厳しい。でも当然ですよね。
優しくされたいわけじゃない。
勝ちたいんだから、選手は」
いつも結構無表情だった王子の、柔らかい笑顔(´▽`)
原作ではありえなかったマンガの主人公の名前の列挙、
いい感じで王子の漫画オタクっぷりがアニメに花を添えています。

あと数百メートルのところを走る王子、
あの時の事を思い出してか、笑ってます。
寛政大学ー!中継ラインへー!
と呼ばれて道路に出るムサ。
王子(嫌いだ。僕は走るのが本当に嫌いだ。
巻き込まれて。苦しい思いをして。
だけど、みんなと走らなかったら、
この場所に来られなかったら、
そんな自分は、もっと、嫌いだ!)
ここんところ、王子の独白と、走る時のぜえはあ呼吸とが重なって、あいかわらず声優さんすごひ(;・∀・)
ハイジ「王子ー!」
声が聞こえて前を向く王子。
ムサ「王子さーん!ここでーす!」
王子、顔を緩めながら襷をはずす。
王子(そこに、待っている人がいる)
足がちょっとかくっとなりかけるところか細かいな(;∀;)
王子(そう思うだけで、こんなにも、こんなにも…!)
襷がムサに渡る映像
王子(僕は…!)
ムサ目線、王子目線がサッと入るところも上手いなー。
受け取った直後肩をぽんと叩くムサも(・∀・)イイ!!
精根尽き果てて倒れ込む王子を受け止めるハイジとカケル。
ハイジ「王子!」
王子、足ガクガクフラフラ呼吸も乱れているとこの演技スゴイ。
ハイジ「あの時の言葉は取り消す!王子、ありがとう…!」
王子ぜえはあ言いながらも笑顔で嬉しそうに「ごうかく…!」
テレビ映像を見ながら喜ぶ他メンバーたち。
ここだけでもう色々いいとこ詰まりすぎですよ(;∀;)

2区で全体のペースが上がっている。
ムサも調子よく飛ばしちゃってゾーンでアフリカが見えたりしている。
大家が途中でペースを抑えろと言っても聞こえてない様子。
カケル「1キロ平均2分48秒、絶対最後まで保ちません!」
ハイジ「のまれたか…」
有名な2区の権太坂
ムサは思ったより足が動かなくなっているのを感じている。
陸上部員「ムサ!ムサ!」
ムサ「…え?」
ここで初めて周りの声が聞こえたよう。
並走する給水の短距離陸上部員。
陸上部員「今、18位!前に7人かたまっている!」

お風呂で語るムサとハイジ
ハイジ「華の2区という言葉を気にするな」
ハイジ「気負わず慌てず確実に。君にしかできない仕事だ」

ハイジの言葉を思い出して落ち着くムサ。

トップしか映さないテレビ映像。
キング「なんでムサを映さないんだよ!」
ジョータ「しょうがないっすよ、トップ争いが凄いんだもん」
ジョータ「キングさんって就活どうなんすか?」
と、あまりふれられたくない考えたくない話題を振って来るジョータ。
言いたくない感じだったキングも、
ジョータが緊張で足が震えるのを見て、
それで緊張がほぐれるなら、と話す。
キング「してねえよ」
ジョータ「えっ」
キング「どこにそんな暇があった」

落ち着きを取り戻したムサがどんどん抜いて行く。
ムサ(走るって不思議です。速いだけじゃ勝てない。
相手がいて、仲間がいて)
沿道「もう少しだぞーがんばれー」
ムサ(誰かの声が力になって、僕の走りがある)

第3区戸塚中継所
イワンキ選手が次へ襷をつなぐ。
後ろを向いてコースに一礼するのとか
ちゃんと描いてるの(・∀・)イイ!!ね

そして戸塚に走って来るムサ
ジョータに襷が渡る。
襷のシーンをがっしり描いているの(・∀・)イイ!!
ジョータ「ありがとエース!」
キング「ムサ!おい、14位だ14位!
7人も抜いたんだよお前!」
キングに抱き着いて泣くムサ。

アイキャッチちょうちょとニラ

走りながらジョータの独白。
ずっと一緒に居た魂の片割れ弟ジョージ。
ずっと一緒にいたけどもこの先、走るのはジョージ。
走る才能は自分よりジョージの方が優れている。
カケルという目標でありライバルを見つけたジョージ。
これからは別々の道を行くんだ。
OPの二股道を行く映像を思い出すね。
そしてその途中、
沿道応援の中に一生懸命自分を応援するハナちゃんを発見。
もしかして好きなの?俺の事!
ジョータ「まああああじでえええええ!」
アナウンサー「寛政大学が驚異のラストスパート!
短距離選手のような爆発的な走りで、
2つ順位を上げます!」
ジョータ「ジョージい~!」
襷を待つジョージ「おー!」
ジョータ「ハナちゃんが…」
ジョージ「お?」
ジョータ「お、おれの事、好きかも」
原作では「俺達の事、好きかも」なんだけどね(;・∀・)
と言いながら襷を渡すジョータ。
ジョージ「まああああじでえええええ!」
ジョージの第4区スタート(・∀・)

そしてED
EDの笑顔の映像、ええわあ(*゚▽゚*)

次週20話は4区ジョージのほわほわ走りで笑わせといて、
後半5区の神童をがっつりだろうな。
予想として次々週21話は6区7区8区に渡るまで、
22話で8区から9区のカケルへ
23話9区から10区のハイジへ。後半は後日談。
原作には数年後の後日談がちょこっとだけのってたけど、
そこんとこもがっつり見たいわぁ

次回「壊れても」
あの映像だと、神童に何かあるって思っちゃいますよね。
やっぱどっちかというと、ハイジかな(;・∀・)

淀川寛平マラソン2019・必死のパッチで応援その5前のページ

京都・竹林の風景次のページ

関連記事

  1. 徒然2019

    ダイヤモンド・プリンセス クルーズ復路片道旅行その2

    大型客船にお安く3泊、1日当たり7000円でお食事食べ放題旅行(・ω…

  2. 徒然2019

    ダイヤモンド・プリンセス クルーズ復路片道旅行その1

    まずは兄からの電話から始まった。兄「大型客船のクルーズ旅行に行かない…

  3. アニメの話

    アニメ ペルソナ4第12話感想

    いや~、面白かった!!(>▽<)元々ゲームのアニメ化だから、話は知っ…

  4. 徒然2019

    ダイヤモンド・プリンセス クルーズ復路片道旅行その3

    大型客船にお安く3泊、1日当たり7000円でお食事食べ放題クルーズ旅…

  5. 徒然2019

    姫路城マラソン2019ボランティア説明会

    姫路城マラソンの、ボランティア説明会に行ってきて、…

  6. マラソンカメラン

    第9回赤穂シティマラソン大会2019

    第9回赤穂シティマラソン大会ファンラン(5km)にエントリーしたので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 徒然2018

    ふしぎジオラマミュージアム展 中編
  2. マラソンカメラン

    カメランの北九州マラソン2015 その2
  3. マラソン応援

    大阪マラソンEXPO2012
  4. 徒然2018

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その9
  5. 徒然2018

    第8回神戸マラソン2018・必死のパッチで応援その1
PAGE TOP