読書の時間

「進撃の巨人34」感想

「進撃の巨人」最終巻発売、いよいよ完結。
最初にタイトルを見たときはアニメも見てなくて
面白いかどうかもわからなかったので
あれすじネタばれを見まくって
話を知っている人に聞きまくったりました。

マーレ編になってからはまじめに読みました。

今なら言える。
記憶を消して最初から読みたい。

ネタバレばればれ感想
というか読んでないと意味わからない感想。

・エレン「巨人をこの世から一匹残らず駆逐してやる」これを果たしたんだな

・物語の一番最初「いってらっしゃいエレン」も回収

・巨人の力が消滅した後、アニと父親が抱擁する1コマ前、あれお父さんの足治ってるよね。巨人化した後人間にもどってるから、あの時巨人化した人たち、巨人化前にケガしてたりするところ、治ってるよね(・∀・)

 

・1巻目にエレンの母カルラの後ろから現れる巨人、ただただ怖い存在

・その後再び現れてハンネスさんを食らう同巨人、ただただ怖い存在

・壁の外島の外大陸での過去話で出てきたダイナが巨人化。読者「おおう、前妻が後妻を殺したのかぁ」

・ベルトルト「自分のそばまで来た巨人が自分を無視して行ったびっくり」読者「旦那の家、後妻のもとに一直線かぁw」

・最終巻で明かされる真実。カルラ巨人に後妻がどうとかいう意思なんてなかったんだ…

・目の前で母親が食い殺される絶望への道を自分の意思で作り上げるエレン

・進撃の巨人の能力を安易に「過去改変できるのかよwなんでもできるやんw」としか理解できない人はただ残念。

・どこからが最初なのかはわからない。過去も未来も同時に存在するから。

・お前が始めた物語だろう。

 

・34巻には関係ないですが、オニャンコポンの名前が最初に出てきた時に「ハンジが適当につけたあだ名かと思った」という感想なんかも見ましたが、かつてトリビアの泉で知った、ガーナの元サッカー協会会長・ニャホニャホタマクロー氏の名前を知っている世代としては、ああアフリカ系の名前だね、と普通に受け入れてましたね。

 

「映画大好きポンポさん」感想前のページ

第45回”さがえ”さくらんぼマラソン2021オンライン大会次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「えてこでもわかる般若心経」笑い飯哲夫

    信心深くもないけれども御朱印をもらうのに納経するべか、という軽い気持…

  2. 読書の時間

    「きらいになれない害虫図鑑」有吉立

    虫のリアルな写真などは載っていませんのでご安心を。兵庫県赤穂市坂越…

  3. 読書の時間

    「千日回峰行」光永覚道

    「千日回峰行」光永覚道(お師匠さん) 「千日回峰行…

  4. 読書の時間

    「怖い絵3」中野 京子

    怖い絵、第三弾です。 いつもながら面白くて詳しいお話です。絵や作者の話…

  5. 読書の時間

    「その靴、痛くないですか?」西村泰紀

    パンプスをあれこれ買って、それでもやっぱり痛いやんけ~となる前…

  6. 読書の時間

    「パースの技法-マンガでわかる遠近法・構図」染森 健一

    パースの技法 マンガでわかる遠近法・構図価格:1944円(税込、送料別…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの富山マラソン2017 その8
  2. マラソン応援

    淀川寛平マラソン2017・必死のパッチで応援 中編
  3. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その16(最終回)
  4. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第8回大阪マラソン2018 その1
  5. マラソンカメラン

    カメランのとくしまマラソン2013 その3
PAGE TOP