読書の時間

「日本人が知らない外国生まれの童謡の謎」

童謡の謎シリーズです。
外国生まれというのは
作曲のところに 〇〇民謡 などと書かれている曲ですね。

1、おおブレネリ
住まいを訊ねられて、国名で答える不思議

2、おお牧場はみどり
18歳の小鹿を撃て!子どもには教えられない本来の歌詞

3、クラリネットをこわしちゃった
「オパキャマラド」って何のこと?

4、子ぎつね
想像もつかない辛辣で残酷な歌詞

5、ねこふんじゃった
最初は「死んじゃった」だった?

6、モーツァルトの子守唄
まさか!実は他人の曲だった

7、十人のインディアン・ボーイズ
ひとりずつ減ってゆく数え歌の真相

8、むすんでひらいて
日本の子供がはじめて習った曲は外国生まれ

9、ちょうちょ
なぜ「菜の花」ではなく「菜の葉」に止まるのか

10、きよしこの夜
ネズミのお陰でできた歌だった?

11、小さな木の実
甘い恋歌が、パパとの思い出の歌に

12、七里ヶ浜の哀歌
元歌は賛美歌、そのまた元歌の驚くべきタイトルとは?

13、ビビディ・バビディ・ブー
ディズニーとはまるで違う「シンデレラ」の残酷な原作

14、すずめのおやど
舌を切られたというのは、どういうこと?

もくじに書いてあるものをすべて書き出してみました。
コレを見ると、気になってしょうがない曲が一つや二つはあるはずw

「案外知らずに歌っていた童謡の謎」前のページ

「童謡の秘密-知っているようで知らなかった」次のページ

関連記事

  1. 読書の時間

    「殺人鬼」綾辻行人

    まず最初に言いますと「普通の人にはオススメできない本です」…

  2. 読書の時間

    「日本の自然をリアルに描こう-あなたもできる精密描写」

    【中古】 日本の自然をリアルに描こう あなたもできる細密描写 DO繪ド…

  3. 読書の時間

    どろろ(漫画)感想

    「どろろ」は、ゲームで興味を持ち、原作を読んだ派です。 ゲームでは大人…

  4. 読書の時間

    「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」感想

    タイトルにインパクトあるこの本、鳥取環境大学の教授が書かれています。 …

  5. 読書の時間

    「もっとヘンな論文」サンキュータツオ

    面白い論文を探してきて紹介する本です。一本目 プロ野…

  6. 読書の時間

    「ハリー・ポッターと死の秘宝」J. K. ローリング

    いやあ最終巻ですね。すごいもんですね、これは。児童書でありながら最後ま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソンカメラン

    カメランの第1回富山マラソン2015・その7
  2. 徒然2019

    第9回神戸マラソン2019・必死のパッチで応援その3
  3. マラソンカメラン

    必死のパッチでカメランの第8回大阪マラソン2018 その6
  4. 徒然2018

    奈良マラソン2018・必死のパッチで応援 その5
  5. マラソンボランティア

    2011大阪マラソンボランティア その3
PAGE TOP