ドイツ一人旅

ウハウハドイツ一人旅38(achtunddreißig)ヴュルツブルクの要塞

ウハウハドイツ一人旅01はこちら
料金やなんかは2007年当時のものでございます。

2007年4月24日

9:22
ヴュルツブルクHbf到着。

中央駅からカイザー通りを十字路まで進むと、
本日のお宿、ホテルバルバロッサ。
「Hotel Barbarossa Garni」公式サイト
到着です。
Booking.comで予約可)
でかいホテルのように見えますが、
実際のホテルは屋根に窓がある部分の
フロアだけです多分(;・∀・)
チェックインには早いので、
荷物だけ先に部屋に置かせてもらい、
観光に出発!
ちなみに右側の黄色い建物が、
ヴュルツバーガー ホフ。
「Hotel Wurzburger Hof」公式サイト

ここのエレベーター、
中扉も外扉も手動でした。
びっくり。

まずはマルクト広場の
「i」を目指します。

可愛い建物!

「i」で購入するのは
「ヴュルツブルクウエルカムカード」
€2で1週間有効。

中には割引チケットが入ってて、
料金が団体料金になる、
みたいな事が書いてあるっぽい。
ビュルガーシュピタールと
ユリウスシュピタールの
食事料金割引チケットも入ってて、
使いようによっては得をする、という。
さて私がこれでどれだけ得をしたかはどうかは後ほど。

ラーツケラーって書いてあるので、
ここは市庁舎だと思われます。

アルテ・マイン橋を渡って目指すは…

あの、マリエンベルク要塞。

10:17
橋を渡って、左の道を選択。

トンネルを越えるとそこは、

ブドウ畑が広がっていました。
曇りなんですが
空気がもったりしてなんとなく日本ちっく。

額縁みたい、いい感じ。

ブドウ畑ごしに、街並みを見る。
左から

ぐるっと右へ。

ひたすら歩くも、
入り口にたどり着かないんですけど…
まさか道間違えてる?
と不安にΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

こういう建物は
さすが要塞って感じです。

10:45
ようやく入り口っぽい所に着いて一安心。
11時からの
内部ガイドツアーに行きたかったんだけども
チケット売り場もガイドツアー集合場所も
まだわからない。
もうだめだ(´・ω・`)

チケット売り場で、
ヴュルツブルクウエルカムカードを見せつつ、
私「博物館の両方のチケットが
欲しいんですけど~(;・∀・)」
といった感じの事を言ってみると、
受付のにーさんが
何かを説明しようとして考える。
そして隣のにーさんに
「ちょっと英語で説明したげてよ」
みたいな事を言ってるような気がする。
隣のにーさんが、
「このウエルカムカードの割引を使うより、
コンビネーションチケットの方が安いんだよー」
みたいな事を言っているような気がするので
私「うん、うん、わかった」と返す。
最初の受付のにーさんは、隣のにーさんに
「なるほど、そう説明するのかありがとー」
と言っているような雰囲気。
ここで注意すべきは
全部雰囲気しか読み取ってない自分だ!
てなわけでコンビネーションチケット€5

しかし要塞の地図欲しい…。
要所要所にマップが立ってはいるんだけど。

博物館に入ります。

ここには
リーメンシュナイダーの作品が一杯ありました。
ちょうどフランス人の団体さんがいて、
「リーメンシュナイダー」を連発してました。
(ドイツの彫刻家:Tilman Riemenschneider)

ここも展示物。
広い!展示物でかい!

建物の重量感はさすがです。

庭を見ながら、
来る時とは違った道から帰ります。

ひたすら急な下り坂

下から一枚。

さて街中に戻ってきて、
お昼を食べようとするのだけれど
どこに行くか迷う。
割引券使える所に行ってみようかと
ユリウスシュピタールの
入り口に入ってみるも、
店の人が現れなかったので
入るぞ!という勇気がくじけて撤退。
ガイド本に載ってる、
パンケーキの店というのに行ってみる。
「Martinz」公式サイト
そして外にあるメニュー表を必死に読む。
うーむ、読めん…。
まずどれがパンケーキなのかがわからん。
お、Pfannkuchen(パンクーヒェン)
これのような気がする。
そして、何が上に乗っているか、
それも読めん。
Käse(ケーゼ)、Schinken(シンケン)、
これはわかるな、チーズとハムだ…
はっ( ̄▽ ̄;)
読めるからってチーズとハムに
逃げようとしてるな自分!
せっかくここまで来たのだから
意味わかんなくても
どれかカンで選ぶことにしよう!
と店内へ。

テラスは一杯ですが
相変わらず店内は落ち着いております。
パンケーキメニューの中でも
ちょっとお高めのものを
全く読まずに指さし、
「Camembert-Pfannkuchen
mit Williamsbirne und Preiselbeeren」
私「ダスビッテ!(゚∀゚)」
ウエイトレス「カマンベール?」
カ、カマンベールか!
結局チーズかよ自分!(がく)
と心の中で思いながらも
それを注文する。
そして飲み物は「Zitornenlimonade」
ジトローネリモナーデ。
意味はレモンレモネード
( ̄▽ ̄;)意味かぶってる
レモンスカッシュですな。

 

まずサラダが届きます。
うまうまうま。

カマンベールチーズのとろけたパンケーキの上に
mitしてきたのはなんと
ジャムつきの洋なし!
こりはびっくり!
上のデザートやんデザート!
と思いつつも、
うまいっす。
パンケーキも洋なしもうまいっす。
後から単語を調べたところ、
Camembert-Pfannkuchen (カマンベールパンケーキ)
mit Williamsbirne (付 ウイリアムス西洋ナシ)
und Preiselbeeren (と、コケモモ)
うむ、カンで注文も楽しいな。
私は決して小食の性質ではありません、
食べます。すごーく食べます。
しかし、このパンケーキは結構多いぞ!
サラダも食べてるし。
2枚頼んで3人で食べるぐらいでしょうか。
もちろん完食しましたけど(・∀・)
パンケーキ€8.80
飲み物400ml €2.90
合計€11.70ユーロ

食べ終わってから
ウエイトレスさんが来たら
「ツァーレンビッテ(お会計お願い)」
って言うぞ!(; ・`д・´)ドキドキ
緊張して、
ウエイトレスさんが来るのを待ってました。
そしてついにその時が!
ウエイトレスさんこっちに向かってくる!
(; ・`д・´)ドキドキドキ
息を吸う。
ウエイトレス「(´▽`)Schmeckt gu
私「ツァーレンビッテ!(; ・`д・´)」(食い気味)
ウエイトレス「……(´▽`)」
私「……(; ・`д・´)」
ウエイトレス「Zahlen OK(´▽`)」
立ち去るウエイトレス、
私(うわー、シュメクトグート?(おいしかった?)
って言うてた!
言うてたのに食い気味にお会計!って
言うてもたうわー(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ)
お会計伝票を持ってきたウエイトレスさんに、
€12を渡して
私「Stimmt so(お釣りは要らないぜ)」そして
私「Schmeckt gut!(゚∀゚)」も
忘れずに言うておきましたとさ。

ウハウハドイツ一人旅39へ続く

ウハウハドイツ一人旅37(siebenunddreißig)ニュルンベルクのカイザーブルク前のページ

ウハウハドイツ一人旅39(neununddreißig)ヴュルツブルクの大誤算次のページ

関連記事

  1. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅09(neun)テレホンカード購入

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  2. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅06(sechs)フランクフルトのエクセルシオール

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  3. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅02(zwei)機内食

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら ドイツ一人旅をするにあたっててめえの…

  4. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅13(dreizehn)ハイデルベルク到着

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

  5. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅04(vier)フランクフルト空港着

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のものでご…

  6. ドイツ一人旅

    ウハウハドイツ一人旅14(vierzehn)ハイデルベルグのケーブルカーで登る

    ウハウハドイツ一人旅01はこちら料金やなんかは2007年当時のもので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. マラソン応援

    淀川寛平マラソン2018・必死のパッチで応援 前編
  2. 家族漫画

    魔の二歳児-02
  3. マラソンカメラン

    カメランの第2回金沢マラソン2016 その16(最終回)
  4. マラソンカメラン

    カメランの名古屋ウィメンズマラソン2016 その4
  5. マラソン応援

    第7回大阪マラソン2017・必死のパッチで応援 その4
PAGE TOP